坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」 ときどき「山生活日記」

[特集・連載] 坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」 ときどき「山生活日記」

私がそもそもこんなにパン好きになったのは、 初めての子供を助産院で出産することがきっかけでした。 食箋指導を受けていたので、上白糖や小麦粉が気になるようになり、 安心して食べらる天然酵母やライ麦パンを求めて探し歩きました。 探していくうちに、自分で焼いてみたくなり、 酵母を起こしてみたくなり、一時は自分で焼いていた時期も。 出産後はもっぱら気になるパン屋を調べては巡る日々。 仕事復帰してからは思うようにパン屋に行けないので、 行ったときはここぞとばかりにパンをたくさん買い、 徐々に冷凍ストックが増えていきました。 子どもが小さいうちは、家では自分の時間はほぼ皆無で ゆっくり食事をとるなんて難しいものです。 私が、一番ゆっくり自分のペースで食事できるのは 唯一会社のランチタイムだったわけです。 だったら大好きなパンをお弁当に持っていって、 それに合う惣菜サラダを持っていこうと思ったのが、 この簡単サラダ弁当の始まりでした。 買うパンもランチに適した一食ずつ小分けにし、 冷凍向きのシンプルなものを選んでいます。 サラダ弁当はとにかく簡単。 朝火を使うこともなければ、会社でも温めなおす必要もなく、 あらかじめビネガーやオイルをかけていくのでドレッシングも必要なし。 混ぜながら食べるので、 惣菜やベースのサラダ、ハーブやオイルを加えたり変えたりするだけで、 全然違う味になり、毎日飽きずに食べられるところもオススメです。