Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/0/ichidanoriko/web/ichidanoriko.com/ichidanorikowp/wp-content/themes/sotonone-uchinoka/single-feature.php on line 6

ときどき友人宅お泊まり会

先日、娘の友達の家に親子でお泊まり会に行ってきました。友達のなおちゃんはヴィーガン料理好きなので、日頃やりたかった大豆ミート料理研究も兼ねて大人も子どもも楽しめる惣菜を作って持ち寄ることにしました。

パンも調達する予定にしていたので、まずはパンのお供に大豆のフムスを作りました。

⚫︎大豆フムス 著者「パンによく合うかんたんサラダ弁当 P89掲載

大豆乾燥1.5カップを3倍の水でひと晩戻し、圧力鍋でピンが上がったら3分→火を止めて、ピンが下がるまで自然放置。

無糖アーモンドバター大1.5、オリーブオイル大2、千鳥酢 3、にんにく(すりおろし)23個、塩小1.5、クミンパウダー小1.5をフードプロセッサーにかける。煮汁足しながら好みの硬さに調整。最後にパプリカパウダーで飾る。

続いて、大豆ミート料理を作っていきます。まずは乾燥大豆ミートに下味をつけます。使った大豆ミートはアリサンの有機ジャックの豆ミート。

乾燥大豆ミート(ミンチタイプ)100gは軽く水洗いし、ざるでこしてから、ひたひたの出汁汁(水を入れて出汁パックでも)と一緒に鍋にいれて火にかける。沸騰したら、酒、みりん、醤油各大3、すりおろし生姜1片をいれ、汁気がなくなるまで15分ほど煮る。

⚫︎さつまいもれんこん挽肉(大豆ミート)のカレー炒め

作り方>れんこん1300gはひと口大に乱切り。さつまいも1本もひと口大に乱切りし、水にさらす。フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りした生姜1片をいれてから火にかける。香りがしてきたら、れんこんとさつまいもを入れて炒め、酒大1を入れ、蓋をして蒸し焼き。火が通ったら、下味をつけた大豆ミート1/2カップ(挽肉でも)とカレー粉小1を入れて炒め、醤油、酒、みりん各大2、はちみつ大1を入れ、水分がなくなるまで煮詰める。

大豆ミート挽肉タイプのレトルトや缶詰を使うとそのまま使えるので手軽に作れます

続いて残りの大豆ミートでもう一品作りました。

⚫︎キャベツと挽肉(大豆ミート)のペンネジェノベーゼ

※バジルペースト
.スイートバジル 80g
(両手に山盛り一杯 程度)
.にんにく 3〜4かけ
.カシューナッツ 80g
.オリーブオイル 大さじ3
.塩 小さじ1 →ミキサーで撹拌

作り方>キャベツ1/4をひと口大にカット。フライパンにみじん切りのにんにく1片とオリーブオイルを入れて火にかけ、香りがたってきたらキャベツをいれて軽く炒め、そこに下味をつけた挽肉タイプの大豆ミート1/2カップ、バジルペースト大3、白ワイン少々入れてよく混ぜ合わせ乳化させる。

茹でたショートパスタ(今回はペンネにしました)を入れ、パルミジャーノをたっぷりかける。

これで3品準備完了!

梨は春菊と合わせてサラダにします。

友人親子と合流。まずは美味しいパンを調達しにセンター南にある「ブーランジェリー トュレトュール アダチ」へ。

やはりパンの聖地とあって、かなりの行列です。さあ、並びましょう!

入店は2組ずつで対応されていました。ようやく順番がきました。ドキドキワクワク!

ももハムとエメンタールチーズのカスクートがラスト1つ。これは買います!

夕飯用のバゲットも調達しましょう!

木苺のライ麦パンや、オリーブローズマリーも美味しそうです〜

カンパーニュや角食などシンプルなテーブルパンも充実してます。朝食用に買っとこうかしら。

デニッシュ類も美味しそう!このパンオショコラ、今食べたい。笑

私は栗とカシスのパンや、カスクートサンド、抹茶とホワイトチョコのデニッシュなどを購入しました。その後はIKEAへ。今日は「大豆ミート研究」という裏テーマもあったので、ランチはIKEAのプラントボールにしました。これは私のお気に入りメニューでもあります!

もうクリスマスの装飾が出ていました。早いですね。

子どもたちも楽しそうにツリーの飾りを見てました。やっぱりIKEAはわくわくするものがいっぱいで楽しいね!

その後は友人宅へ移動。いよいよ大豆ミート研究のファイナルメニュー!これで大豆ミートの唐揚げを作ります。

唐揚げ用はもう少し大きいブロックタイプを使いたかったのですが、なかったので今回はチャンクタイプを使いました。まず水で戻してから、よく絞り、ボールに入れ、すりおろしたショウガ、ニンニク各小1、醤油、酒各大2、片栗粉適量を入れて冷蔵庫で15分ほど寝かせて、下味をつけます。

下味がついたら、揚げ油を準備。180℃の米油でカラッと揚げていきました。

いい色に揚がりました〜

あとは春菊と梨のサラダを準備します。

ドレッシングは、ヨーグルト、オリーブオイル、レモン汁、すりおろしニンニク、粒マスタードを合わせたもの。

フムス用にアダチのバゲットやカンパーニュもカットして盛り合わせました。

テーブルに並べたらもう夕飯の準備完了!

さあ、いただきましょー!

子どもたちも「この唐揚げおいしいね!」「ペンネもおいしいよ」と言ってパクパク食べてくれました。大豆ミートって気付いてないかも♡

全部ワンプレートに盛り合わせました。今日は大豆ミート三昧メニューでしたが、子どもたちも喜んで食べてくれたようです。お泊まり効果もあって、大成功でした!

乾物好きな私、これからもこの大豆ミート料理研究は続けていきますよ〜

食べた後は一緒にお風呂に入って、枕投げ〜!

最後まで大盛り上がりでした。楽しかったね!

 

店舗情報>

ブーランジェリーパティスリートレトュールアダチ

住所/横浜市都筑区茅ヶ崎中央22-15 ルーナレガーロ 1F

TEL045-298-4034

営業時間/9:0019:00

定休日/月曜日・火曜日


特集・連載一覧へ