日々のこと

「何もしない時間」を毎日の中にどう組み込むか。それが問題だ。

img_8279

マウイ島から帰って、日没前に駐輪場に着くと、「よっしゃ!」とガッツポーズをするようになりました。
ここにもちゃんとサンセットがあります。

不安定な状況が続きますが、みなさまいかがおすごしでしょうか?
旅行から帰って、ドラッグストアやコンビニのトイレットペーパー&ボックスティッシュの棚が
すっからかんになっていることにびっくり!
我が家のストックも少なくなってきているので、今まで無意識に2〜3枚シュシュッと
取り出していたティッシュを1枚にしたりと、意識するようになりました。
1枚でも十分なんだなあと実感するこのごろです。

img_8282

さて……。
以前もお伝えしましたが、「暮らしのもやもやを整える」で、
「メモの魔力」の著者、前田裕二さんを取材させていただいて以来、
「無印良品」の小さなメモ帳に、心に触れた言葉をメモするようになりました。

これをお風呂に持って入り、見直すのがいつもの日課。
もちろん、毎日やっているわけではなく、
1週間ぐらいさぼって、メモの存在なんて忘れ去ることもしょっちゅうなのですが……。

旅から帰って、心のスポンジをギュッと絞って、吸収力がアップしているのか、
ここ数日、facebookやinstagramを見ていても、小説を読んでも、ラジオを聞いていても
小さな言葉がビンビンと心に響くようになりました。

メモ帳を広げるたびに、
ああ、旅の前は、私はなんていっぱいいっぱいだったんだろう……と思います。
同じ世界を見ていても、
小さな言葉の前を素通りするか、拾い上げるか、
大きな違いが生まれるんだなあと。

そして、「何もしない」って本当に大事なんだと改めて実感している最中。

自分が何に「気づく」かは、自分の意志でコントロールすることはできません。
できることは、
何かを見て、聞いて、読んで、それを「感じられる」ように、
自分を耕しておくことだけ。

最近お会いした方が、
インドにアーユルベーダの勉強に行った際、
そこで学んだのが「何もしないということ」だったと話してくれました。

人は、放っておくと、
常に「何かをしなくちゃ」「何かを生み出さなくちゃ」「役に立たなくちゃ」
と思ってしまいます。
でも、自分の心が本当に何を望んでいるかがわかるようになるためには、まず
「何もしない」ことが大事………。

旅はその格好の機会になるけれど、
日常の中に、どうやってその「何もしない」を組み込むかが
これからの私の課題だなあと思っています。

みなさんは、「何もしない」時間ってありますか?

今日もいい1日を。

You Might Also Like