日々のこと

誰かと意見が違っても、時間をかけて、手間をかけて。

img_6216

東京では、昼間は30度と暑い日が続きましたが、
夕方、晩御飯の買い物に出ると、6時にはもう真っ暗。
ついこないだまで、7時頃まで薄明るかったのに、なんだかもの寂しい気分になります。
季節は確実に進んでいるのですね。

 

この時期、花屋さんで秋明菊を見つけると必ず買って帰ります。
若い頃、取材に行った先で、生けてあって知ったこの花。
田舎では、道端に咲いていて、それが「秋明菊」という名前だと教えてもらったのでした。
見つけるたびに、20代だった頃の取材を終えた夕暮れの帰り道を思い出します。

私は占い大好きというわけではないけれど、
時折その言葉にハッと気づかされたり、背中を押されたり。

特に石井ゆかりさんの文章が大好きで、彼女の週報「筋トレ」をよく読んでいます。
毎週金曜日に更新され、先日の一言にハッとしました。

 

時々「自分の感覚」が「他人の意見」に飲み込まれてしまう。
「自分の感覚」を軸にして、「他人の意見」を参考にする、
というくらいの形が望ましいのかもしれません。

 

 

確かに、私は人と意見が食い違うことが大嫌いなのです……。
できれば、「ああ、そうだよね!」と、みんなでうなずき合って進みたい。
そこに違う意見の人がいるとモゾモゾします。

でも、石井さんはこうも綴っていらっしゃいました。

今はおそらく
「これを信じれば、全て解決!」
というような
手軽なスッキリ感を求めるべき時ではないのかもしれません。

 

は〜!なるほど〜!と思いました。
私はいつも「すっきり」したかった。
でも、人と意見が違うことで、ぶつかり、また考え、
再構築して、時間をかけて答えを見つけていく、というプロセスが大事……。

結論がでなくても
「信じるもの」を一本化できなくても、
進んでいくうちにいつか、道が見つかる、
という雰囲気の時間帯です。

 

深呼吸して、違うものを受け入れるおおらかさを持ちたいと思います。

img_6256

img_6255

 

今月のLEEのブックインブックで、「暮らしのおへそ」にも出ていただいたEmiさんと対談をしました。
よかったら見てみてくださいね〜。

みなさま、いい1週間を

 

You Might Also Like