坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

ときどき週末山生活

先週末も山の家で過ごしました。週末は雨予報だったので、のんびり家で過ごすため、まずはワインの買い出しから。今回は牛奥ワインへ一升瓶ワインの赤白1本ずつ調達しました。牛奥ワインのオーナーさんはさくらんぼ農家もされているそうで、家に出荷出来ないさくらんぼがあるから寄って行きなさいと言われ、寄らせてもらうことに。

41feb830-9ba5-4220-bf41-c10ab4c1b446

山盛り2パック分のさくらんぼをいただきました!牛奥さん、ありがとうございます。

7f1ff010-4de0-4e67-a125-31f2452be116

家に着いたらお昼ごはんの仕込みを開始しました。今日はチキンココナッツレモンカレー。

まずは「かぼちゃココナッツミルク煮」を作ります。本来はこの惣菜を活用してココナッツカレーを作るのですが、今回はカレーを食べたくて、この作り置きを作ることに。笑

材料>

⚫︎かぼちゃ(ひと口大に切る)1/4

⚫︎ココナッツミルク1400ml 

⚫︎しめじ(ほぐす)1パック100g

⚫︎ナンプラー小1

作り方>鍋にかぼちゃ、しめじ、ココナッツミルクを入れ、火にかけて弱火でゆっくり、とろみがつくまで煮詰める。ナンプラーを加え、味を整える。

カレーを作っていきます。まず玉ねぎとカレー粉を炒めるのですか、炒め油はココナッツオイルを使います。私がいつも愛用しているのは、このブラウンシュガーファーストのもの。そのままパンにつけるのはもちろん、大学芋をつくったり、グラノーラを作るときなど普段からよく使っています。

5a2289bf-8410-441a-9ab1-7bc99dc49ebe

作り方>鶏もも肉はひと口大にカットし、レモン1/4搾り汁、カレー粉小1で下味をつける。厚手の鍋にココナッツオイルを入れ、クミンシード小1/2を炒め、香りがたってきたら、スライスした玉ねぎ1個、みじん切りしたニンニク、生姜各2片を加えて炒める。少し茶色くなってきたら、カレー粉大11/2、塩小1を加えて5分ほどしっかり炒める。

30fd0046-daef-46ed-871d-0c5b706aac81

炒め玉ねぎを片側に寄せて、隙間で鶏肉を炒めていきます。

3511d68c-e9b8-4bb4-aa8c-e24f991f950e

鶏肉を皮目から入れて両面炒めたら、トマト缶を入れ、全体炒め合わせる。

92c71c65-c331-4f2b-92fb-f173f85040ea

ここに先ほど作った「かぼちゃココナッツミルク煮」を入れて全体混ぜ合わせる。味を見て塩やナンプラーで調整。今回は全部カレーに使いましたが、「かぼちゃココナッツミルク煮」はこのまま食べても美味しいです。

e6484ec1-5a68-44fa-8fc8-7266dbaf1d0a

カレーの付け合わせに、紫キャベツのサラダと、茹で野菜やゆで卵も添えて。

b5e1b03c-5d2c-4ca9-9377-45bdbc2b4589

私は全部乗せて、上からレモンを絞っていただきました。パクチーを先週抜いてしまったので乗せられず、ちょっと残念でしたが、紫キャベツのマリネと合わせて、美味しくいただきました。

5493cd34-1d79-4a34-b15d-e9ec8f42857b

今日は午後から市民プールへ行く予定にしていたので、その前に夕飯の仕込みを少々。このレモンマーマレードを使ってチキンのマーマレードグリルを作ります。使いきれなそうなジャムはこんな風にお肉料理の漬け込み用などに活用してます。

074b2e6f-f941-4e43-b1b2-ae9449e9d192

作り方>鶏胸肉2枚を食べやすい大きさに切る。タッパーにレモンマーマレード(なければオレンジでも)大3、トマトケチャップ大3、ヨーグルト大1、しょうゆ大1、おろしにんにく1片を入れて混ぜ合わせ、鶏肉を入れてもみ込む。冷蔵庫に入れて2時間以上おく。

c145f0c3-c604-41f4-98c2-a2b3947a0b87

プールから戻り、喉が渇いたので庭でスペアミントを摘んできて、モヒートをいただきました。

4ea5b62b-f1ae-43c5-be76-8e25ca0c42c8

一気に涼やかになったところで、夕飯の仕込み開始。さつまいも1/2本を1センチくらいの厚さにカットし、鶏胸肉と一緒に重ならないようにトレーに並べる。オーブンを予熱して230℃で約30分焼く(途中で焼き色がついたら、焦げないようにアルミホイルをかける)

7a835192-843d-434d-9e2c-6f8359418df4

切り干し大根のカニサラダも作りました、

7b4abf35-b8d3-476d-8f09-e0a315577c59

作り方>切り干し大根(乾)35gは、水につけて戻し、水気を絞って食べやすい長さにカットしておく。ボールにマヨネーズ、ヨーグルト各大2、醤油、はちみつ、レモン汁、粒マスタード各小2、手でちぎったバジル23枚を入れてよく和えたら、切り干し大根、カニかま150g、ダイスカットしたきゅうり1本、ホールコーン1カップを入れて全体よく和える。

そうこうしている間に、チキンが美味しそうに焼き上がりました。

73a23f9f-2dd0-480e-9fd3-cce8084eb7b3

庭から採ってきたルッコラやケールとプラムでサラダを作りました。ナッツやレーズン、パルミジャーノをたっぷりかけていただきます。

1f032c4d-b60b-4198-9912-d53f0f2766bc

テーブルに並べて、夕飯の準備は完了!

10d3d7ff-6d1f-4013-b7e2-94e3663a10fd

そして今回は友達からもらったエシレバターを持ってきました。

daf2f1f7-f017-4a1f-96f9-12a533d06139

このバターを楽しむべく、週末用にジョエルロブションでパンを買い込みました。くるみとカレンツのライ麦パン、フォカッチャ、イングリッシュマフィン。

0c13b61e-dfbe-48b5-a38f-a243e95b17eb

スパークリングを入れて、今日もおつかれさまー!と乾杯。

367920ce-3031-46e0-abf4-0cf3d6c3a4c2

まだ明るかったので、ちょっとデッキに出て外で飲むことに。

9c19a0be-507f-460a-987d-1f93fab18f99

娘が友達から習ったバレエを踊ってくれました。

4a986ce2-35ce-44ed-bd8a-afc17a26ccba

部屋に戻って、夕飯の続き。ライ麦パンにエシレバターをたっぷりのせていただきました。私にとってパン&バターはなによりのご馳走!

2333ae96-2148-43fd-950b-ac137c8f76c8

カンパーイ!と娘がパンで乾杯してきました。笑

b9ddd146-0e84-4af0-a1b3-77cb3f289312

日が暮れてきたので、子どもたちは庭で花火をしました。

0c0c8915-84dd-4e04-a36a-667e6ce279d8

今年初花火に嬉しそうな2人。

7edd1a61-6b9f-46ef-83f0-4cdbab053585

次の日の朝。

ロブションのイングリッシュマフィンで朝ごはん。イングリッシュマフィンは半分に切って、こんがりとトーストしました。

0f8bde08-315e-43d7-af6e-4baab6164d53

トッピング用に用意したのは、パストラミポーク、チーズ、スクランブルエッグとグリーンサラダ。

df353367-b502-4df3-9eab-3b640a64eae2

さくらんぼ、プラム、そして今日はヨーグルトも。

efcd4f2c-7a98-4801-8eb7-f9cbbee6c621

まずはバターとフレンチマスタードを塗って、グリーンサラダ、パストラミポーク、スクランブルエッグを乗せました。

dc4d64af-d539-44d4-8b24-20704f529db0

そしてはちみつバターも。これが一番好きな食べ方。エシレバターの塩気がまたいい仕事をしてます。美味しいものはシンプルに食べるのが一番。

e5040c08-bf21-423a-b2ba-88c4356e3c8c

庭に出ると、今イングリッシュラベンダーが見事な咲きっぷり。ミツバチがせっせと蜜を運んでいました。ガンバレー!

5284901c-4fcb-4622-ac33-3965425fe7c0

この日は午前中に温泉へ行き、早めに帰宅しました。家族でゆっくりと過ごした週末でした。

 

You Might Also Like