日々のこと

一緒にご飯を食べよう!

img_2867

 

今日は東京はグレーの空です。

ここ最近「誰かとご飯を食べる」という機会が続きました。
実は、仕事以外は出不精なワタクシ。
誘われないと出かけないし、誘われてもあまり大人数の集まりは遠慮したりします。

なので、こんなに会食続きは珍しい……。
料理家の方のお宅にお邪魔したり、
地方からやってきたあの人とご飯を食べたり、
人生の先輩と共にお誕生会をしたり。

 

みんな気持ちのいい方たちばっかりだったこともあり、
とても楽しいひと時でした。
ご飯を一緒に食べるなんて、1年ぶりとか、2年ぶりという方も。

img_2907

 

そこで感じたのは、人と人の関係はゆっくりコツコツ育むものだということ。

一度一度の出会いを丁寧に誠意を込めて大切にしていれば、
以前の出会いが、自分でも思ってもいなかったほど、
その人との距離をずっと縮めてくれていた、
ということを
1年後の再会に感じたのでした。

 

img_2943

さらに……。

私が誰かのことを心から信頼していれば、
きっとその人は私のことを助けてくれる。
誰かと会うということは、自分だけではできないことを
できるようになるチャンスなのだということ。

物作りをしている作家さんや
セレクトショップのオーナーなど
全く異業種の方と会ってご飯を食べると
いろんなことを教えてもらいます。

最初は「へ〜!」「そうなんだ〜」と聞いているだけなんだけれど
何度か会ううちに、
互いが持っている「円」と「円」が少し重なる部分が見えてくる……。
全く違う世界なのに、
助けてもらうこと、助けてあげられることの端っこが
ちらりと見えてくることがあります。

ああ、私は人と会うことで、
たくさんの可能性を見つける機会を
与えてもらっているのだなあと
ここ最近感じたのでした。

それは、もしかしたら
ずっと「頑張らなくちゃ!」と一人で走ってきたつもりだったけれど、
「誰かの力を借りなくちゃ、何もできない」ということを
数ミリわかってきたからなのかもしれません。

 

一緒にご飯を食べるということは、
大げさに言えば
その人の「人生」という箱の中身を
ちょっぴり見せてもらっているんだよな〜と思ったのでした。
誰かとおいしいものを食べるって、幸せですよね。

 

 

一番上は料理家のヘイマキコさん宅。
二番目は高円寺の「遊」
一番下は兵庫県の「鳴尾山芋研究所」です。

 

 

 

You Might Also Like