日々のこと

迷惑をかけることを恐れない、って!?

img_1286

 

数日前のこと。
私は日帰り出張で遅くなり、吉祥寺の駅についたのは9時過ぎでした。
「明日のスムージーに入れるバナナを買わなくちゃ!」と思ったのですが
いつものスーパーはもう閉まっていて、駅近くにあるスーパー2件を回ったのですが全て売り切れ!
あちゃ〜、と思いながら、自転車で少し離れば場所にある24時間スーパーへ。
こういう時に都心は便利ですね。

「あった、あった!」
とバナナを見つけ、「どれにしよっかな〜?」と物色していると……。
なにやら視線を感じたのです。
パッと横を向いたら、私の顔を覗き込んでいる人が……。
なんと、エッセイストのたかのてるこさんでした!

img_1292

今から10年以上前「暮らしのおへそ vol2」で取材をさせていただいて以来、
たま〜に一緒にご飯を食べたり、近況を報告しあったり。
実は、昨年も出張帰りに駅でバッタリ会い、深夜だったにもかかわらず、
2人で飲みに行ったのでした。

「世界中の人と仲良くなれる」と信じ、65カ国を駆ける旅人。
ベストセラー「ガンジス河でバタフライ」を始め、たかのさんの書かれる旅のエッセイは
ただの旅紹介ではなく、日常から一歩でたところで見つけた「自分」が
ものすご〜く正直な目線で綴られていて、
読むたびにワハハと大笑いし、ちょっぴり泣いて、人生っていいなあと思わされます。

そんなたかのさんが、バナナ売り場の横で、
「自費出版で本を出したんですよ〜」と教えてくれたのが、上の写真の1冊です。

 

全国の自治体や小中高校、大学で講演をしたり、大学講師としても活躍しているたかのさん。
教え子から「生きる意味がわからない」と悩みを打ち明けられたことがきっかけで
この本を作ったそう。

「若い世代の人と話すと、大人やマスコミの影響で
世界がどんどん悪くなる一方だと思い込んでいて
未来に希望を持っていない人がほとんどなので

だいじょうぶだよー!
世界全体を、人類史を、『鳥の目』で見てみれば
世界はどんどんよくなってるからねー!
と声を大にして言いたくて」

 

とおっしゃっていました。

 

img_1287

 

この見開きに対する答えが次のページに。
「それってどういうこと?」っていう答えがまた次のページに、
と「クエスチョン」と「アンサー」の数珠繋ぎで展開するのですが、
私が一番衝撃を受けた「アンサー」の一つがこれ。

 

img_1291

 

う〜ん!なるほど!
私は優等生体質なので、どうしても「人に迷惑をかけちゃダメ!」と思ってしまいます。
でも、たかのさんは
「人と人は、迷惑をかけたり、かけられたりしながら
濃厚な関係、濃厚な人生を作っていくもの」
と綴られます。

 

そういえば、たかのさんも旅の中でいろんな人に話しかけ、家に連れて行ってもらい、
ご飯をご馳走になって、どんどんその人の心の中に入っていっていたよな〜。

 

「迷惑をかけたくない」というのは、結局「迷惑をかける人だと思われたくない」ってこと。
つまり「自分をよくみられたい」ってこと。
たかのさんがおっしゃるのは、
そんな殻を脱ぎ捨てちゃえば、もっともっと人と仲良くなれるよ、ってことなんだなあと思いました。

 

こんな風にさらりとしたシンプルな言葉に、たかのさんの豊かな経験がつながっている、
そんな1冊です。
これがワンコイン=500円なんて、すごすぎるよ!たかのさん〜!

 

自費出版の本なので、買えるのは、全国90箇所のジュンク堂&丸善書店だそうです。
買えるお店はここ。
ネット書店「honto」でも。

みなさまぜひ、お手にとってみてくださいね〜。

 

 

 

You Might Also Like