ビジネスピープルからの贈り物

コロモチャヤ 中臣幸次さん 美香さん

 

_v0a2423

久しぶりの「ビジネスピープルからの贈り物」。
ずいぶん間が空いてしまったので、少し復習をしておきます。

お店や会社を立ち上げたり、自分が作ったものを売ったり、
どこかで仕入れてきたものを販売したり。
そんな「ビジネス」をやるつもりなんて全くなくても、
「ビジネス」の話には興味がある。
そんな人も多いのではないでしょうか?

 

お金って何だろう?
儲かるって何だろう?
好きなことをやり続けるために、そこそこお金を得るにはどうしたらいいんだろう?

そんな問いを持ち、答えを知りたいと思っている人はきっといるはず。

私も、自分でビジネスを立ち上げ、それを持続し続け、さらに発展させようとしている人の話を
聞くのが大好きです。
ビジネスは「夢」を「現実」に変える仕組み作りなのかも……。
そして、「ビジネス的思考回路」の中には、
私たちが、普通の暮らしをより豊かに変えるヒントが含まれているのかも……。

そんな仮説とともに、ビジネスで成功している人たちに、ビジネスのことなんて
全く知らない私がお話を聞く、
というこのシリーズを立ち上げました。

 

今回のゲストは、吉祥寺のカフェ「コロモチャヤ」のオーナー、中臣幸次さんと美香さんです。

吉祥寺に住んで12年にもなるのに、4年前にオープンしたというこのお店を私はちっとも知りませんでした。
そして、たまたま近所に住んでいた知人と「地元でお茶でもしましょう」と
約束した時、彼女が連れて行ってくれたのが、「コロモチャヤ」だったというわけです。

初めて訪ねて、お茶やお菓子が美味しい上、
器選び一つから、オーナーの心が映っているようで、一瞬でこのお店のファンになってしまいました。

そして、美香さんとお話してみると、その目のまっすぐなこと!
話し方の感じがいいこと!
しっかりしていること!
この人はただ者ではない!と、アンテナがピピっと動き、
すぐに「暮らしのおへそ vol22」の取材をお願いしたのでした。

 

_v0a2324

 

美香さんは、服飾の専門学校を卒業して、シャツメーカーのデザイナーとして働いたのち
製菓学校や「ル・コルドン・ブルー」でお菓子作りを学んだという
ちょっと変わった経歴の持ち主。
ご自身のシャツブランド「ホーチュニアコダータ」を立ち上げ、
2013年に吉祥寺に、カフェ&セレクトショップ「コロモチャヤ」をオープンさせました。

そして、この店をビジネス的視点からサポートしているのがご主人の中臣幸次さんです。

「暮らしのおへそ」の取材の際には、あまりお話する機会はなかったのですが、
本職はコンサルティング会社で、様々なアパレルのコンサルタントをされているらしい……と知りました。

その後、日本橋三越本店での「おへそ的お買い物のすすめ展」などでご一緒し、
少しずつお話をするようになりました。

コンサルタントって、どんなことをするのだろう?
どうやって、アドバイスをするのだろう?
そもそも、ビジネスの正解ってどうやって教えるのだろう?

 

そんなお話を聞いてみたくて、今回取材をお願いしました。

お忙しいお二人にお時間をいただき、
コロモチャヤのオープン前にお店を訪ねました。

 

 

_v0a1709

 

「私が仕事の中で、一番重要視しているのは、”調査”なんですよ」

中臣さんが、最初に教えてくれたのが、この一言でした。

何がどれぐらいの価格で販売されているか。
売り場にどんな服がどういう風に並べられているか。
どんな店舗デザインが人気なのか。
お客様は、何を買って行かれるのか。

 

色々なお店を巡り、ご自身の視点で徹底的に調査をされるのだとか。

 

え〜〜!
とこっそり胸の中でつぶやきました。
だって、私が一番苦手なことでしたから……。

どうして、調査が大事なのだろう?
調査をしたら見えてくるものって何なのだろう?

 

本音を言えば
どこで誰が何を売っていようが、自分が好きなようにやるしかないじゃん!
と、考えていたかもしれません。
(中臣さん、ごめんなさい)

一体中臣さんが意図されていることのは何なのか。
次回からじっくりお話を伺おうと思います。

 

撮影/近藤沙菜

 

 

 

 

You Might Also Like