坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

本日(10/31)のパン&簡単サラダ弁当

今日もいつもの簡単サラダ弁当。今日の入れたつくりおき惣菜はこちらの2種類。

img_9242

⚫︎きゅうりと紫キャベツの押し麦サラダ→紫キャベツ、きゅうり、セロリ、紫玉ねぎを同じくらいの大きさに角切り。押し麦は10分ほど塩茹でしておく。ボールにカットした材料と、オリーブオイル、塩、クミンパウダー、千鳥酢を入れ、和える。

⚫︎鶏肉と里芋のごま煮
→鶏もも肉ひと口大にカット、里芋はよく洗い、耐熱皿に入れてラップをし、電子レンジに7〜8分かける。熱いうちに皮をむき、ひと口大にカット。鍋にごま油を入れ、鶏肉を入れて炒め、火が通ったら、里芋を入れ、酒、みりん、醤油、すりごま、練りごまを入れて和え、最後にいりごまをたっぷりかける。

昨日カットしておいた野菜サラダは、キャベツ、水菜、きゅうり、紫キャベツ、紫玉ねぎ

img_9241

この上に順番に惣菜をのせていきます。まず、鶏肉と里芋のごま煮から。

img_9243

次はきゅうりと紫キャベツの押麦サラダ。

img_9244

これにゆで卵を添えて、上からレッドキャベツスプラウトをのせ、塩、オリーブオイルを回しかけて完成です。

img_9246

今日このサラダに合わせたパンは、表参道「DUNE RARETE(デュヌ・ラルテ)」のセイグルカカオアメールというパン。

img_9249

→カカオパウダーとライ麦が入ったビターなパン。

店名のDUNE RARETE(デュヌ・ラルテ)とはフランス語で「類にも稀なる」という意味で、その名の通り、文化や伝統を重んじながらも、そこに留まらず常に進化し続け、他のどこにもないパンを作り続けるというのがコンセプト。材料にも見た目にも全てこだわりを感じる個性的なパンばかりです。また美味しいだけじゃなく、パッケージングの素晴らしさも魅力のひとつです。中でも私はホノカ、コロネ フランボワーズ、ラルテが好きで、人にちょっと手土産を〜というときによく使います。

↓ショッパーやパンを入れる袋。デザイン力の高さを感じます。絵になるパン!

img_9248

ということで、今日の簡単サラダ弁当の完成です。

img_9252

今日もこのパンで一日頑張ります!

 

店舗情報>
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1
TEL: 03-5468-0417
営業時間:11:00~20:00
定休日: 不定休

You Might Also Like