Category

特集

img_3905
もっと早く言ってよ!

「お願い」と誰かに言えることは、「私はできない」と降参できるってこと

この連載「もっと早く言ってよ!」は、ずっと前から知っている、と思っていたことなのに、この年齢になって「あ、そうか!」とやっとわかったきがする体験を、50代の私が、20代だった私に伝えるつもりで綴っています。 あれもやらなくちゃいけないし、これも早く片付けなくちゃいけない。あ〜あ、誰か手伝ってくれたらラクなのにな〜ってしょっちゅう思います。ノリコさん、あなたは人に「お願い!」って言うことができない人 […]…

cy4a8159
ビジネスピープルからの贈り物

多すぎず、少なすぎず、人生のバランスをとるということ。パーマネントエイジ 林行雄さん、多佳子さん vol,5

兵庫県西宮市で、セレクトショップ「パーマネントエイジ」を営む 林行雄さんと多佳子さんにビジネスのお話を伺っています。   vol4では、伝説のお店「イショナル」を立ち上げたあと 会社を去るまでのお話を伺いました。 2000年9月にオープンした「パーマネントエイジ」は、 すぐに注目を浴び、多くのお客様が集う店になりました。 行雄さん: 「オープンした翌日から想像以上に売れたんです。 ものす […]…

cy4a7368
ビジネスピープルからの贈り物

ビジネスを大きくする時に必要なのは、筋力=資力です。パーマネントエイジ 林行雄さん、多佳子さん vol4

兵庫県西宮市で、セレクトショップ「パーマネントエイジ」を営む 林行雄さんと多佳子さんにビジネスのお話を伺っています。 vol3では、独立してブランドを立ち上げ、 「イショナル」という伝説の店を展開するお話を伺いました。     ところが……。   行雄さん: 「僕の失敗は、急激に会社を大きくし過ぎたことです。 皮膚感覚では売れているのに、 経営がしんどいな、という時期 […]…

cy4a7155
ビジネスピープルからの贈り物

ブランド「662」を始動! パーマネントエイジ 林行雄さん 多佳子さん vol.3

兵庫県西宮市で、セレクトショップ「パーマネントエイジ」を営む 林行雄さんと多佳子さんにビジネスのお話を伺っています。 vol1,vol2では、お店を開く前=「ビジネス以前」の行雄さんのお話を伺いました。 会社に勤めながら独立の準備を始めたお二人。 まずは何から手がけられたのでしょう? 行雄さん: 「自分たちで小さなロットでものを作るなら、やっぱりニットがいいかなと思ったので、 家庭用の編み機で製品 […]…

cy4a8604
ビジネスピープルからの贈り物

会社を渡り歩きながら、素材と徹底的に向き合った若い時代 パーマネントエイジ 林行雄さん、多佳子さん Vol2

兵庫県西宮市で、セレクトショップ「パーマネントエイジ」を営む林行雄さんと多佳子さんに ビジネスのお話を伺っています。 Vol.1では「僕のビジネスは失敗から始まっているんです」という行雄さんの言葉にびっくり! まずはそもそも林さんが、今の林さんになる前のお話……。 つまり、ご自身のお店を作る以前のお話から伺ってみました。 大学卒業後、紡績会社の企画・デザイン室に就職。 その後商社、合繊メーカーなど […]…

cy4a7946
ビジネスピープルからの贈り物

ビジネスは「失敗」から始まった。パーマネントエイジ 林行雄さん 多佳子さん vol.1

    ビジネスのことなんて何にも知らない私が、ビジネスで成功している 人の元に話を聞きに行く。 それが、2年前にこの「外の音、内の香」というサイトを立ち上げた当初から 続けている「ビジネスピープルからの贈り物」というコンテンツです。   好きなことを続けるためには、お金を稼がなくてはなりません。 儲けるってなに? 売れるってどういうこと? 持続可能なビジネスってどう […]…

img_3210
もっと早く言ってよ!

まだ起こらないことを心配したって仕方がない!

この連載「もっと早く言ってよ!」は、ずっと前から知っている、と思っていたことなのに、この年齢になって「あ、そうか!」とやっとわかったきがする体験を、50代の私が、20代だった私に伝えるつもりで綴っています。   今年も残すところ1か月を切りました。この季節、楽しみにしているのがテレビでフィギュアスケートを見ること。この週末もグランプリファイナルを固唾を飲んで見守りました。ノリコさん、私い […]…

img_2844
もっと早く言ってよ!

人から注意されたり、悪い評判に傷ついたり。その後に……。

この連載「もっと早く言ってよ!」は、ずっと前から知っている、と思っていたことなのに、 この年齢になって「あ、そうか!」とやっとわかった気がする体験を、 50代の私が、20代だった私に伝えるつもりで綴っています。     上司にちょっと注意されたり、同僚の噂話が耳に入ったり……。自分が悪く言われることに、ノリコさんはすご〜く弱いんだよね。そんなに気にすることでもないのに、胸の奥が […]…

image1
ビジネスピープルからの贈り物

ビジネスにおける正直と誠実

気持ちがいい月曜の朝です。 ウォーキングに出かけると、足元に落ち葉が舞う季節となりました。 時が巡るのは早いですね〜。     さて、土曜日には吉祥寺のギャラリーフェブで、 「キッチンで読む、ビジネスのはなし」の新刊発売イベントがありました。   本でもご紹介した「ダンディゾン」「ギャラリーフェブ」を営む引田ターセンさんと、 吉祥寺でカフェと洋服のお店「コロモチャヤ」 […]…

cy4a9459
美しきワガママンたち

明日を変える本との出会いがそこに。「スロウな本屋」小倉みゆきさん vol4

  岡山県で「スロウな本屋」を営む小倉みゆきさんにお話を伺っています。 2015年4月にようやく「スロウな本屋」がオープンしました。 店内を見渡すと、棚には黒いテープに白い字で「悲しみに」「たいせつな」と 小倉さんの手書きでカテゴリーが記され、 独自のカテゴライズで本が並べられています。 「最初は何もラベルをつけていなかったんですが、お客様にいろんな質問をされるんです。 『赤ちゃん向けの […]…