Category

特集

img_6217
もっと早く言ってよ!

「自信がない……」を乗り越えるために必要なのは「本気」になること。

  このコンテンツ「もっと早く言ってよ!」は、ずっと前から知っている、と思っていたことなのに、この年齢になって「あ、そうか!」とやっとわかった気がする体験を、50代の私が、20代だった私に伝えるつもりで綴っています。 ノリコさんは、ずっと「自分に自信がなくて」って言ってるよね。 そして、「いったい何歳になったら、自信を持って生きていくことができるんだろう?」って思っているでしょう? 私も […]…

img_5914
もっと早く言ってよ!

一人勝ちしたって、なんにもいいことはない。

「もっと早く言ってよ!」は、ずっと前から知っている、と思っていたことなのに、この年齢になって「あ、そうか!」とやっとわかった気がする体験を、50代の私が、20代だった私に伝えるつもりで綴っています。   あの人はあれが上手で、この人はこれが得意。だったら、わたしはこっちの抜け道を行って、あの人より、この人より先にゴールにたどり着こう!ノリコさんは、そう思っていませんか?シアワセになるため […]…

_mg_7102
美しきワガママンたち

女の再起動 Vol4、藁谷恭子さん 10年間ご飯を作り続けていれば、何かが変わる

そろそろ人生の第二ステージへ踏み出したいのに、 どっちを向いて歩いていったらわからない……。 そんな悩みを抱える人の悩みや戸惑いのリアルな姿をお伝えしようと 「女の再起動」というテーマで、特集を始めています。 Vol3では、襖の張り替えを機に まずは「自分の小さな望み」を叶えてあげることが大事、 と知ったという藁谷さんのお話をご紹介しました。 主婦の仕事って、なかなか評価されなくて寂しくないですか […]…

_mg_7343
美しきワガママンたち

女の再起動 Vol3 藁谷恭子さん 毎日感じている「こうだったらいいな」を放りっぱなしにしない

子育てがひと段落した時。 がむしゃらに頑張ってきた仕事の足をふと止めた時、 そろそろ人生の第二ステージへ踏み出したいのに、 どっちを向いて歩いていったらわからない……。 そんな悩みを抱える人の悩みや戸惑いのリアルな姿をお伝えしようと 「女の再起動」というテーマで、特集を始めています。 前回からご紹介しているのが、藁谷恭子さん。 次女のそよちゃんを出産後、派遣の仕事に復帰せず、専業主婦に。 「私にで […]…

_mg_7230
美しきワガママンたち

女の再起動 vol2 藁谷恭子さん 足を止めた瞬間は、自分の心を磨くとき。

  子育てがひと段落した時。 がむしゃらに頑張ってきた仕事の足をふと止めた時、 そろそろ人生の第二ステージへ踏み出したいのに、 どっちを向いて歩いていったらわからない……。 そんな悩みを抱える人の悩みや戸惑いのリアルな姿をお伝えしようと 「女の再起動」というテーマで、特集を始めています。 前回からご紹介しているのが、藁谷恭子さん。 専業主婦で、5歳、12歳の娘さんのお母さんです。 今の生 […]…

_mg_7175
美しきワガママンたち

女の再起動 Vol1 藁谷恭子さん 毎日の中に何かが足らない……。

  ちょうど子育てがひと段落した頃。 がむしゃらに頑張ってきた仕事の足をふととめた時。 40歳、50歳と、人生の折り返し地点を迎えた時期。 このごろ、私のまわりの人の中で、 足を止め 辺りを見渡し、 そして、よし!ともう一度エンジンをかけて歩き出そうとする。 でも、どっちを向いて歩いて行ったらいいのかわからない。 私にできることって何だろう? と悩んでいる人がとても多いことに気づきました […]…

j7
ビジネスピープルからの贈り物

自分がわからないことをわかっていく過程を、誰かのために

愛媛県松山市で「せいかつ編集室」というウェブサイトを運営され、 そこから生まれたビジネスを手がけている、大木春菜さんにお話を伺っています。 第3話では、「お金を得ることは悪じゃない」という意識について、そして 自分の仕事の価格の付け方について伺いました。   今、大木さんのビジネスのベースは、「せいかつクリエイト」の運営と、 色々なショップ、企業、個人のSNSの管理、 そして、今年2月に […]…

img_4727
もっと早く言ってよ!

ハッピーな時は「やった、ハッピー!」って言っていい。

「もっと早く言ってよ!」は、ずっと前から知っている、と思っていたことなのに、この年齢になって「あ、そうか!」とやっとわかった気がする体験を、50代の私が、20代だった私に伝えるつもりで綴っています。   ノリコさんは、心配性だよね。みんなが「よかったね〜」と言っているときに、「これからは下り坂かもしれないし……」と一人で一歩先の心配をするタイプ。そう思いたくないのに、『どうして私って、こ […]…

i5
ビジネスピープルからの贈り物

お金を得ることは、悪いことじゃない、と理解することが大事。

    愛媛県松山市で「せいかつ編集室」というウェブサイトを運営され、 そこから生まれたビジネスを手がけている、大木春菜さんにお話を伺っています。 第2話では、ご主人の壮一郎さんが会社を辞め、「せいかつ編集室」へ入るまでの お話を伺いました。 それにしても、大木さんにどんどん仕事の依頼が集まるのは 一体どうしてなのでしょう? お話を聞きながら、大木さんの何が評価されているのか、 […]…

i20
ビジネスピープルからの贈り物

なんと多い月で月収が夫の4倍に! でも何かが違った……。

愛媛県松山市で「せいかつ編集室」というウェブサイトを運営され、 そこから生まれたビジネスを手がけている、大木春菜さんにお話を伺っています。 第一話では、勤めていたウェブ制作会社の危機に直面し、 初めて自ら営業に出かけて、大きな手応えを感じたお話を伺いました。 その後、長男の台(ウテナ)くんの出産を機に退社。 独立して、「せいかつ編集室」を立ち上げたという大木さん。 出産予定日まで大きなお腹を抱えて […]…