Category

特集

_v0a1709
ビジネスピープルからの贈り物

コロモチャヤ 中臣幸次さん 美香さん

  久しぶりの「ビジネスピープルからの贈り物」。 ずいぶん間が空いてしまったので、少し復習をしておきます。 お店や会社を立ち上げたり、自分が作ったものを売ったり、 どこかで仕入れてきたものを販売したり。 そんな「ビジネス」をやるつもりなんて全くなくても、 「ビジネス」の話には興味がある。 そんな人も多いのではないでしょうか?   お金って何だろう? 儲かるって何だろう? 好きな […]…

17236831_1001902416609601_1938203775_o
いちだ&さかねの往復書簡

いちだ&さかねの往復書簡 Vol12  書き手として、ここだけは譲れないってことはなんですか?

新米ライターの坂根美季さんと、私が交わす往復書簡。 「毎回、楽しみにしています」とか 「坂根さん、がんばれ〜って思うんです」とか 「自分と重ね合わせて読んでます」などなど……。 思っていた以上の反響をいただき、ちょっとびっくりしています。 今回は12通目になります。     いちださま Vol.11の中で、一田さんの「多少ノートがグシャグシャだっていい!」の言葉に 「今のままで […]…

1t1a2525rr
美しきワガママンたち

コアコア 久文麻未さん 最終回 悲しみの中にもワクワクの種を見つけることができる。それがワガママンの強さ

  ソーイングと手芸のユニット「Quoi? Quoi?」のデザイナー、久文麻未さんのご紹介も最終回となりました。 Vol4では、出産後、膠原病を発症。 友達の力を借りて、少しずつ立ち直った様子を伺いました。 体力が回復するにつれ、少しずつ仕事を再開したという久文さん。 岡田美里さんの手芸教室「アトリエミリミリ」や、知り合いの刺繍作家さんの教室を手伝ったり、 作品を縫ったり、後輩が勤めてい […]…

17230348_1001903073276202_395504585_o
いちだ&さかねの往復書簡

いちだ&さかねの往復書簡 VOL11 その一言を書き留める

いちださま Vol.10 の中で、 「伝えることが複雑であればあるほど、読者の心に届くまでに時間がかかる」 という一田さんの言葉がとても印象に残りました。 ……というのも、いつも取材をした後、原稿を書く時に感じていたのは 「全てを表現しきれない哀しさ」でした。   そのページでは書ききれないほどの質問に答えていただいている訳ですから、 その方の暮らし方のみならず、生き方に一番影響を受けて […]…

1t1a2526rr
美しきワガママンたち

コアコア 久文麻未さんvol4 人間っていつどうなるかわからない。それを知っていれば、たいていのことはへっちゃら!

  ソーイングと手芸のユニット「Quoi? Quoi?」のデザイナー、久文麻未さんをご紹介しています。 Vol3では、「Do family」に入社してからの、ワクワクと楽しい日々について伺いました。 結婚して退社。 「子育てがしてみたかったんです」と久文さん。 ところが……。 やっぱり久文さんは、「作る」ことを手放せませんでした。 生まれたばかりの息子さんはかわいかったし、愛おしくてたま […]…

1t1a2509rr
美しきワガママンたち

コアコア 久文麻未さん vol3 勉強嫌いだって勉強できる!

  ソーイングと手芸のユニット「Quoi? Quoi?」のデザイナー、久文麻未さんをご紹介しています。 vol2では、手を動かすことが大好きだった少女時代のお話を伺いました。 高校生になると、こっそりディスコに通うための服づくりを始めたそうです。 「テクノブームだったので、モノトーンのピチピチのワンピースとか タイトスカートを作って新宿に遊びに行きました。 ディスコには、文化服装学院おし […]…

033
いちだ&さかねの往復書簡

いちだ&さかねの往復書簡 vol10 単純にすることって大事

この往復書簡も、10回目となりました。 ひっそりとやりとりを交わしている小さな特集ですが、 最近、出会う人に「あの、坂根さんとのやりとりを読むと、 坂根さん、頑張れ〜って思っちゃうんです」とか 「自分が言われているようで、勉強になります」とか 嬉しい感想をいただくことが多くなりました。 私が、どんなに辛辣なことを書いても ちゃんと受け止めて、次の質問を送ってくれる坂根さんは、 本当に素直でガッツが […]…

1t1a2537rr
美しきワガママンたち

コアコア 久文麻未さん vol2 「偏っている」って素晴らしい!

    好きで好きでたまらないことを仕事にできた人は幸せです。 でも、多くの人は「好きなことで食べて行くなんて無理」と思いがちです。 私も大学卒業後は一般企業に就職しましたし、 まさか自分がこんなにも不安定なフリーライターという職業に就くなんて 思ってもいませんでした。 「好きなことを仕事にする」ということは、「明日はどうなるかわからない」という 不安と背中あわせです。 つまり […]…

1t1a2425rrr
美しきワガママンたち

コアコア 久文麻未さん

    「美しきワガママンたち」のご紹介も4人目になりました。 ここで、もう一度私がなぜ「ワガママン」に惹かれるかについて……。 ずっと小さなころから、 美しい方がいい。 正しい方がいい。 立派な方がいい。 強い方がいい…… と信じて育ってきました。 でも。 大人になって、 ボロボロの方が美しいこともあるし、 正しくなくてもいいこともあるし、 立派であれば疲れるし 強すぎるとポ […]…

_mg_4785
ビジネスピープルからの贈り物

ヒーミー 下川宏道さん 里美さん vol5

  「himie」のデザイナーで社長の下川宏道さんと、奥様の里美さんに、ビジネスについての話を伺っています。   大阪市淀屋橋に、昭和2年に建てられたという芝川ビルがあります。 今では、器作家のイイホシユミコさん、ガラス作家辻野剛さんのお店や、カフェなどが入り、 大阪に行ったなら、必ず立ち寄りたい場所になっています。 ここに、いち早くお店を作ったのが下川さんでした。 「伊勢丹大 […]…