Category

特集

cy4a7946
ビジネスピープルからの贈り物

ビジネスは「失敗」から始まった。パーマネントエイジ 林行雄さん 多佳子さん vol.1

    ビジネスのことなんて何にも知らない私が、ビジネスで成功している 人の元に話を聞きに行く。 それが、2年前にこの「外の音、内の香」というサイトを立ち上げた当初から 続けている「ビジネスピープルからの贈り物」というコンテンツです。   好きなことを続けるためには、お金を稼がなくてはなりません。 儲けるってなに? 売れるってどういうこと? 持続可能なビジネスってどう […]…

img_3210
もっと早く言ってよ!

まだ起こらないことを心配したって仕方がない!

この連載「もっと早く言ってよ!」は、ずっと前から知っている、と思っていたことなのに、この年齢になって「あ、そうか!」とやっとわかったきがする体験を、50代の私が、20代だった私に伝えるつもりで綴っています。   今年も残すところ1か月を切りました。この季節、楽しみにしているのがテレビでフィギュアスケートを見ること。この週末もグランプリファイナルを固唾を飲んで見守りました。ノリコさん、私い […]…

img_2844
もっと早く言ってよ!

人から注意されたり、悪い評判に傷ついたり。その後に……。

この連載「もっと早く言ってよ!」は、ずっと前から知っている、と思っていたことなのに、 この年齢になって「あ、そうか!」とやっとわかった気がする体験を、 50代の私が、20代だった私に伝えるつもりで綴っています。     上司にちょっと注意されたり、同僚の噂話が耳に入ったり……。自分が悪く言われることに、ノリコさんはすご〜く弱いんだよね。そんなに気にすることでもないのに、胸の奥が […]…

image1
ビジネスピープルからの贈り物

ビジネスにおける正直と誠実

気持ちがいい月曜の朝です。 ウォーキングに出かけると、足元に落ち葉が舞う季節となりました。 時が巡るのは早いですね〜。     さて、土曜日には吉祥寺のギャラリーフェブで、 「キッチンで読む、ビジネスのはなし」の新刊発売イベントがありました。   本でもご紹介した「ダンディゾン」「ギャラリーフェブ」を営む引田ターセンさんと、 吉祥寺でカフェと洋服のお店「コロモチャヤ」 […]…

cy4a9459
美しきワガママンたち

明日を変える本との出会いがそこに。「スロウな本屋」小倉みゆきさん vol4

  岡山県で「スロウな本屋」を営む小倉みゆきさんにお話を伺っています。 2015年4月にようやく「スロウな本屋」がオープンしました。 店内を見渡すと、棚には黒いテープに白い字で「悲しみに」「たいせつな」と 小倉さんの手書きでカテゴリーが記され、 独自のカテゴライズで本が並べられています。 「最初は何もラベルをつけていなかったんですが、お客様にいろんな質問をされるんです。 『赤ちゃん向けの […]…

cy4a9539
美しきワガママンたち

自分の心が喜ぶことを 「スロウな本屋」小倉みゆきさん vol3

  岡山で「スロウな本屋」を営む小倉みゆきさんにお話を伺っています。 vol1では、小倉さんと私の出会いを。 vol2は、小倉さんの書店との繋がりの始まりをご紹介しました。 離婚後、故郷の岡山に戻り、大型書店で働き始めた小倉さん。 ある時、友人が野外イベントを主宰することになり、 「話を聞いていたら、私も出てみたいなあと思って」 と自分が持っている本をかき集め、恐る恐る出店してみたそうで […]…

cy4a9531
美しきワガママンたち

本屋は、棚を耕すことが仕事。「スロウな本屋」小倉みゆきさん vol2

  岡山県で「スロウな本屋」を営む小倉みゆきさんにお話を伺っています。 「この辺りかなあ〜」。 お店を探しながら住宅街を進み、 一軒の古い家の門から中を覗くと、 手入れが行き届いた小さな庭から玄関まで、小道がつながっていました。 「戦前にたった家なんです」と小倉さんが教えてくれました。 岡山県の田舎町で生まれ育ったという小倉さん。 大学は大阪へ。専攻はスペイン語だったそう。 『周りに何に […]…

img_1999
もっと早く言ってよ!

結婚は、人生の「上がり」じゃないよ

  この連載「もっと早く言ってよ!」は、ずっと前から知っている、と思っていたことなのに、 この年齢になって「あ、そうか!」とやっとわかった気がする体験を、 50代の私が、20代だった私に伝えるつもりで綴っています。   ノリコさん。今ノリコさんが一番望んでいることを私は知ってるよ。結婚したいんだよね〜。そこそこの大学を出て、そこそこの会社に就職して、あとは結婚すれば「上がり!」 […]…

cy4a9323
美しきワガママンたち

「勝ち負け」や「効率」や「たくさん」じゃない人生がある。「スロウな本屋」店主 小倉みゆきさん Vol1

  岡山駅から車で5分ほど。 静かな住宅街の中に小倉みゆきさんが営む小さな本屋さんがあります。 店の名前は「スロウな本屋」。 どうして「スロウ」? どうして、たった一人で本屋を? いろんなお話を聞いてみたくて訪ねました。 小倉さんは、以前私が福山で開催したトークイベントに来てくださり、 その後、芦屋での「おへそ塾」に参加いただきました。 その時、大型書店に勤めていたのをやめて、自宅の一角 […]…

img_1487%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
もっと早く言ってよ!

「人を下げて」「自分を上げて」いませんか?

  この連載「もっと早く言ってよ!」は、ずっと前から知っている、と思っていたことなのに、 この年齢になって「あ、そうか!」とやっとわかった気がする体験を、 50代の私が、20代だった私に伝えるつもりで綴っています。   ノリコさん、ノリコさんの周りには素敵な人がたくさんいますよね? あなたは誰が好きですか? あれ? あんまりいない? それはもったいない! 多分、いないんじゃなく […]…