坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

本日(6/13)のパン&簡単サラダ弁当

今日もいつもの簡単サラダ弁当。今日サラダの上に乗せた惣菜はこちらの2種類。

img_2794

⚫︎切り干し大根ジェノベーゼ
作り方>
切干大根を洗って水で戻し、軽く絞って適当な長さに切る。フライパンにオリーブオイルとニンニクみじんを入れて熱し、切り干し大根を炒める。バジルペーストと水を入れて全体混ぜ合わせる。最後にパルミジャーノをかける。
ポイント>
私は作り置き保存しているペーストを活用していますが、市販のものでも!

ジェノベーゼペースト レシピ
・スイートバジル 80g
(両手に山盛り一杯 程度)
・にんにく 3〜4かけ
・カシューナッツ 80g
・オリーブオイル 大さじ3
・塩 小さじ1
→ミキサーで撹拌 冷凍保存も可

⚫︎にんじんレンズ豆のミントサラダ
作り方>
にんじんはピーラーで薄くスライスし、塩もみ、レンズ豆は塩ゆでしておく。ボールににんじん、レンズ豆、みじん切りした紫玉ねぎ、レモン汁、はちみつ、刻んだミントを入れて和える。
ポイント>
ピクルスのようなさっぱりサラダなのでカレーやパスタ、煮物にもいろんなおかずに合わせて楽しめます。ミントなしで甘酢漬けみたいにしても!

前日に切っておいたベース野菜は、水菜、アイスプラント、紫玉ねぎ、ディル。

img_2795

この上に順番に惣菜を乗せていきます。まずは人参とレンズ豆のミントサラダから。

img_2796

次は、切り干し大根のジェノベーゼ。

img_2804

最後に半熟卵を添えて、オリーブオイル、塩、ブラックペッパー、パルミジャーノを回し掛けて完成です。

img_2806

今日このサラダに合わせたパンは、パン デ フィロゾフの「チェリートマトとマンダリンオレンジ」↓

img_2809パンデフィロゾフは、ドミニクサブロンのシェフだった方が出されたパン屋さん。神楽坂駅からほど近い赤城神社の裏手にあります。店構えも素敵。看板からもこだわりを感じます。 ↓

img_2734
お店に並ぶパンは全て長時間発酵。シンプルなハード系の食事パンが並びます。今回購入したのは、チェリートマトとマンダリンオレンジのパンの他、ワインのパン「ルージュ」↓

img_2732

ロデブなど、前回買わなかったものをチョイス↓

img_2733

買ってきたパンは週末山生活で楽しみました。朝ごはんのロデブ↓

img_2792

はちみつとバターたっぷり!

img_2793

庭のバーベキューでは、アルファバゲットにディルバターをつけて。網焼きしていただきました↓

img_2782

美味しいパンがあるだけで、そのごはんはごちそうに早変わり!本当に美味しいパンは、みんなを幸せにしますね〜♡

img_2808

というわけで、今日のパン&簡単サラダ弁当の完成です。

今日も一日このパンで乗り切ります!

 

店舗情報>
Pain des Philosophes(パン デ フィロゾフ)
住所:東京都新宿区東五軒町1-8
TEL:03−6874−5808
営業時間:10:00〜19:00
※パンが売り切れ次第終了
定休日:月曜日+不定休

You Might Also Like