暮らしの「もの風景」

立ったり、座ったりして仕事をする

img_1302

 

じゃじゃ〜ん!
我が家に新たな仕事の相棒がやってきました。

 

フリーデスク」の「デスクスライザー」と言います。
これを知ったのは、「時間を、整える」で、イーオクト代表、高橋百合子さんを取材させていただいたとき。

 

img_1260

 

高橋さんやスタッフの皆さんが社内で使っていらしたのが、コレでした。
一日中ずっと座り続けていると、健康悪化、生産性の低下などの問題を引き起こすことがわかってきたのだとか。

そこで、立ったり、座ったりを繰り返しながらデスクワークを行うことがオススメ……。

北欧では、1970年代からスタンディングワークが始まっていて、ほとんどの企業が、スタンディングデスクを
導入しているそう。

私も原稿を書いている時は、ほぼ一日中座っている状態だったので、「これだ!」と思ったのでした。

 

普通にデスクの上に置いたらこの状態。

img_1301

 

もちろん座ったままでも使えます。

そして1〜2時間に一度、スライドさせて高さをアップ。
9段階に高さが調整できるので、自分の使いやすいところで止めればいいだけ。
そして、立って原稿を書きます。
これが、思っていた以上に効果的!

何より気分転換になるし、足の血流が良くなる気がします。
ダイエットにもなるはず……とちょっと期待。

 

実は、ずっと使えるかどうか、購入前に、自宅にある小さな踏み台の上にキーボードを載せて
実験してみました。

その上で大丈夫!と購入したというわけです。

img_1182

 

たった一つの道具で、仕事の時間が激変しました。
立ったり座ったり。
これで私の原稿はちょっと変わるかな?

 

座り仕事が多い方。おすすめです。

私が使っているのは黒ですが、販売されているものは白になります。
エコンフォートのウェブショップで購入できます。

 

 

You Might Also Like