坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

本日(2/27)のパン&簡単サラダ弁当

今日もいつもの簡単サラダ弁当。今日乗せたつくりおき惣菜はこちらの2種類。

img_1218

⚫︎豆のトマトバジル
フライパンにオリーブオイルとにんにくみじんを入れて火にかけ、香りがたったら粗みじんした玉ねぎ、人参、茄子、パプリカを入れて炒める。火が通ったら、レッドキドニービーンズ、大豆水煮、トマト缶を入れ、汁気がなくなるまで煮詰める。最後にバジルペーストを入れ、塩で味を整える。

→茹でたペンネと和えても、パスタソースにしても、ハンバーグのソースや付け合わせにしても。

⚫︎キャベツと新玉ねぎのコールスロー
→キャベツは千切りし、塩もみしておく。新玉ねぎはスライス。ボールにキャベツと新玉ねぎ、余分な汁気を切ったツナとコーン、オリーブオイル、千鳥酢を入れてよく合える。最後にパルミジャーノ、パセリをたっぷりかける。

→チーズが入ることで、さっぱりコクのあるコールスローサラダに。塩気はチーズで調節します。

前日に切っておいた野菜サラダは、水菜、ルッコラ、紫キャベツ、紫玉ねぎ。

img_1220

この上に順番に惣菜を載せていきます。まずは豆のトマトバジルから。

img_1221

次はキャベツと新玉ねぎのコールスロー。img_1222

アボカドをのぜて、最後に塩、オリーブオイル、パルミジャーノ、パセリを回しかけて完成。

img_1223

このサラダに合わせたパンは、ブラフベーカリーの「プレッツェルクロワッサン」

img_1225

→ブラフベーカリーは、元町の代官坂を上る途中にあるNYスタイルの人気のパン屋さん。昨年9月に日本大通りに2号店がオープンしたということで、このプレッツェルクロワッサンは日本大通り限定のパン。本店の大きなクロワッサンとは違い、スリムなフォルムとプレッツェル独特の風味のラウゲンとソルトが特徴。 こちらは友人からのいただきました。

アンダーブラフコーヒーというケーキや焼き菓子とコーヒーのお店も出来たし、ますますブラフベーカリーから目が離せません。

img_1227

ということで本日の簡単サラダ弁当の完成です。

今日もこのパンで一日頑張ります!

パン屋情報>
ブラフベーカリー 日本大通り店
住所/神奈川県横浜市中区本町1-5 西田ビル 1F
電話/045-662-018
営業時間/11:00~19:00
定休日/土・日・祝
アクセス/みなとみらい線日本大通り駅徒歩3分

 

You Might Also Like