坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

ときどき熊本帰省。

実家が東京の私は、年に数回主人の実家の熊本に帰省して過ごす田舎暮らしが楽しくて、いつも楽しみにしています。

ただ一つ、田舎にはパン屋が少なく、パンが欠かせない私にとってはパン生活を続けられないのが辛いところ。ということで今回は熊本帰省中のパン事情編。

出発前の羽田空港のラウンジにてまずは行く前のパン補給。品川のCITY BAKERYで生ハムとカマンベールチーズのサンドイッチ。

img_7771

義母にお土産兼朝ごはん用にクロワッサンも購入。こうして実家生活初日の朝までパンを確保します。img_7958

いつも私はホールウィートクロワッサン。ほんのり甘い感じも好きです。

そして実家に来ると必ず食べるのが地元のメロンパン。学校給食にも出るくらい地元に愛されている味。表面がパリパリになるまでしっかり焼いて食べます。もうコレが美味しくて子どもたちも大好きです。

img_4733

結婚当初メロンパンには全く興味がなかったので何年もスルーしてきたのですが、この3〜4年でここのメロンパンの美味しさに気づき、それからは毎回必ずお世話になってます。

私のこちらでのパン生活に欠かせない人物が、福岡に住むいとこ夫婦。特にパン好きのお嫁さんとは話が合うのでありがたい存在です。今回も帰省の際にパンみやげを持ってきてくれました。

小倉で老舗のシロヤベーカリーのサニーパン。img_7937

黒胡麻とクリームチーズ。これは義母とお昼ゴハンにいただきました。

img_7813この素朴でシンプルな感じと目の詰まった感じの生地の感じは、田原町のペリカンを通じる気が。やはり地元で愛され続けるパン屋さんは美味しいですね。

いとこ夫婦にいつも連れて行ってもらう福岡パン屋巡りツアーも、私の帰省の楽しみの一つです。今回もいろいろ回ってくれました。

まずはパンストック出身のパン屋 「マツパン」

img_7888

見るとあれもこれも欲しくなりますね。初っ端から飛ばしてます。笑

img_7893

続いてはBLUE JAM。

img_7901

ここでもいい香りに誘われてたんまり購入。

img_7905

その他にもパーラー江古田出身のパン屋さん「yakichi」「ザ ルーツ ベーカリー」「うーぱんベーカリー」「モロパン」とたくさん回ってもらいましたが、お盆中のため、4軒中1軒しかやってなくて残念でしたが、最初の2軒でたくさん購入したので、パン欲は十分満たされました。

そして今朝はBLUE JAMのクロワッサンとクロワッサンダマンドで朝ごはん。

img_7922

こんな風に帰省中でもパン生活を楽しんでいます。

 

You Might Also Like