暮らしの「もの風景」

佃眞吾さんの木皿

 

もうずっと15年以上、パン皿は木製と決めています。
湿気をほどよく吸ってくれ
いつまでもパリッと保ってくれるので。

これは、昨年の佃眞吾さんの個展で求めたもの。
シンプルなんだけど、
どこにもない形。
この美しさに一目惚れしました。

網で焼くのは横浜の「on the dish」さんの「cotton」という食パン。
スープ
バタートースト
自家製マーマレード
長野県のスーパー「つるや」の黒ごまペースト
これが、私の鉄板です。

それにしても、この動画のバターの量ったら!
自分でみても、そのてんこ盛りっぷりに笑ってしまいました。

この木皿はパン以外にも
小さなタルトとコーヒーカップをのせてトレー風に使ってもいいし、
干物などを焼いてのせて、和食の食卓にも似合います。

 

movie  Shiro Imahase

You Might Also Like