暮らしの「もの風景」

イイホシユミコさんの器

img_0824

 

今、吉祥寺のgallery fèveで開催中の「イイホシユミコの色」展に行ってきました。

img_7447img_7448

イイホシさんとの共著「今日もどこかの食卓で」を出したのは、今から5年前。
一緒に福岡から有田へと取材に回った旅は楽しかったなあ。
あれから、イイホシさんは、あれよあれよと言う間にお店を次々オープンし、
活躍の場を大きく広げていかれました。

同郷の私たち。
いつも話すと、なんだかもうず〜っと前から親友のようで、
とてもほっとして、
しかも「えっ!?」と驚くほど男前のイイホシさんの思い切りのよさに刺激をもらっています。

 

今回の展示のテーマは「色」

私も上のきれいな紫色のお皿を買いました。
私の食器棚に初めて入った「色もの」の器かもしれません。
ほとんどが白とか茶色とか黒とかグレーなど色がない器ばかりなので……。

img_0846

 

この紫の器、盛り付けると本当に華やかになるのです。

 

img_0829

img_0832

特にグリーンと相性がいいみたい。
これは、私が大好きなルッコラとりんごとクルミのサラダ。

断捨離やミニマリストが流行って、ものを持たない暮らしが注目されているけれど、
私は、ひとつモノを手に入れたとき、
いつもの暮らしの風景がガラリと変わる……。
そんなささやかで新鮮な体験は何よりの宝物だなあと思います。

ちなみに、いつものトンカツだってちょっとお澄まし顔風に。

img_0835

 

もうひとつ、小さな薬味入れ(?)もゲット。
柚子胡椒や、わさび、からしなどを食卓に添えるのにいいでしょう?

小さなクッキーやチョコレートをちょこんとのせて、コーヒーや紅茶のお供に
するのもいいかもしれません。

img_0836

 

展示は25日(土)まで。
紫以外にもグレーやブルーのお皿、
そのほかにも「色」をテーマにしたいろいろな器が並んでいます。

みなさま、吉祥寺散策を兼ねてぜひ!

 

You Might Also Like