Category

暮らしの「もの風景」

img_0832
暮らしの「もの風景」

イイホシユミコさんの器

  今、吉祥寺のgallery fèveで開催中の「イイホシユミコの色」展に行ってきました。 イイホシさんとの共著「今日もどこかの食卓で」を出したのは、今から5年前。 一緒に福岡から有田へと取材に回った旅は楽しかったなあ。 あれから、イイホシさんは、あれよあれよと言う間にお店を次々オープンし、 活躍の場を大きく広げていかれました。 同郷の私たち。 いつも話すと、なんだかもうず〜っと前から […]…

img_0784
日々のこと 暮らしの「もの風景」

スキンケアはメリハリで

  先日、入浴剤「生薬のめぐり湯」をご紹介しましたが、 今日は、その続きのお風呂からあがって使うものを……。 私が基本的に使っているのは上記の2本。 「大人になったら着たい服」2016年秋冬号でメイクの特集をしたときに、 ヘアメイクアップアーティスト大谷亮治さんと、奥様でヘアスタイリストの猶子さんに教えていただきました。 左が無印良品の化粧水、敏感肌用高保湿タイプ 右が「ソルーナ」のナリ […]…

img_7301
暮らしの「もの風景」

顔がバラ色になる入浴剤

  暮らしの「もの風景」として、道具がある日常を動画でお届けしようと思って いたのですが、やはり動画を作るとなるとなかなか大変なので、 合間に写真での「もの風景」をご紹介しようと思います。 さて! 上記は私が先日いただいた入浴剤です。 高知県南国市の「松田医薬品」という会社で作られたもの。 紅花、生姜、唐辛子、ガイヨウ(よもぎ)、ダイウキキョウ(アニス)の 5種類の自然生薬が入っています […]…

wooden-plate-of-tsukuda-shingo
暮らしの「もの風景」

佃眞吾さんの木皿

  もうずっと15年以上、パン皿は木製と決めています。 湿気をほどよく吸ってくれ いつまでもパリッと保ってくれるので。 これは、昨年の佃眞吾さんの個展で求めたもの。 シンプルなんだけど、 どこにもない形。 この美しさに一目惚れしました。 網で焼くのは横浜の「on the dish」さんの「cotton」という食パン。 スープ バタートースト 自家製マーマレード 長野県のスーパー「つるや」 […]…

pan-of-tetsuya-otani
暮らしの「もの風景」

大谷哲也さんの平鍋

取材で大谷さんのお宅に伺ったとき、 この平鍋でローストポークを作ってくださいました。 その美味しかったこと! お肉は柔らかくジューシーで、 しかも肉汁を吸ったサツマイモや玉ねぎがこれまた美味! しかも、肉の表面を焼いて、オーブンに入れっぱなしで できちゃうので超簡単です。 私は、これまで厚手のフライパンを使ったり オーブンで焼いて、ローストポークを作っていたけれど、 この平鍋で作ると、味も食感も断 […]…