平井かずみの、花のなまえ

山茶花

%e5%b9%b3%e4%ba%95image

 

生垣に使われることも多い山茶花(サザンカ)。
晩秋から咲き始め、冬迎えた今が見頃。
華やかな山茶花の花を眺めながら、いつもの家から駅までの道のりを歩いていると
冷たい空気に肩がぎゅっとなりつつも、元気をもらうのです。

ちなみに、山茶花と椿はよく花が似ていますが
その見分け方をご存知ですか?

晩秋から冬(10月〜2月)にかけて咲くのが山茶花。
椿は、「木」+「春」と書いて「椿」というように、冬から春(12月〜4月)に咲きます。
葉もそれぞれに特徴があり、葉の縁(フチ)がギザギザしていて小さいのが山茶花です。
花もそのまま枝から落ちる椿に対して、花びらがパラパラと散るのが山茶花。
ツバキ科ツバキ属
原産 日本

You Might Also Like