平井かずみの、花のなまえ

山帰来

img_8537-400x600

 

一年の終わりに感謝の気持ちを込めて作る、クリスマスリース。

いくつか作るその中でも冬を迎える準備として、
私が最初に作るのがこの山帰来(サンキライ)を使った「赤い実のリース」です。
フレッシュな実は飾りながらドライになり、
冬を越してもそのまま飾り続けることができるのです。

 

「山帰来」という名前で市場に出ていますが、
本来は、サルトリイバラ(猿捕茨)と言うそうです。
つる性植物の落葉低木で2mまでは成長し、茎には刺がありますが、
葉っぱの形はハートのようでとても可愛らしいのですよ。

ユリ科シオデ属
原産国 日本、中国

You Might Also Like