ビジネスピープルからの贈り物

「ヒーミー」下川宏道さん 里美さん vol1

img_7694

「ビジネスピープルからの贈り物」
4人目は、ジュエリーブランド「himie」(ヒーミー)のデザイナーであり社長、
下川宏道さんと奥様の里美さんです。

下川さんと初めて会ったのは、今から7年前。
2010年に発売した「暮らしのおへそ vol10」の取材の際でした。
当時、編集を担当してくれていた雨宮安奈さんが紹介してくれたと記憶しています。

このとき紹介した小さなパール15粒を18金のチェーンに通したブレスレットは
大きな反響を呼び、編集部にもお問い合わせの電話がたくさんかかってきました。
私も一目惚れして、これよりもっと小粒のパールのネックレスを買いました。

それから、伊勢丹新宿店、日本橋三越本店で開催した「おへそ的、お買い物展」にも
毎回参加いただきました。
下川さんに会うと、なんだかとっても嬉しくて、前向きな気持ちになれるのです。
どうしてかな〜と思い返してみると、
下川さんは、いつも私を褒めてくださるから。
「おへそ、すごいね〜」
「おへそ展、楽しいね〜」
「参加している人、みんないい人ばかりだよね〜」って。
しかも
「これだけ集客できるのは、こういう理由だよね」とか
「読者のこういうところを捕まえているから、本が評価されるんだよね」と
分析して感想を聞かせてくださるのです。
その冷静な判断に、
「へ〜、おへそって、そういういいところがあったのか」とか
「おへそ展の環境って、こういう人たちに支えられているのおか」など
我がことでありながら、見えていない部分に光を当ててもらった気がするのでした。

その人のいいところをピュッとすくいあげ、言葉にできる……。
それってすごいことです。
人ってどうしても、
「あの人がもうちょっとこうしてくれたらさ〜」と不満を言いがち。
自分の身の回りから、「いいこと」をもれなくピックアップできる人は、
プラスの風を身にまとって、どんどんより高いところへ飛んでいけるのかなあと思ったのでした。

この「おへそ」の取材とちょうど同じ頃、松屋銀座店内にhimieの直営店がオープンしました。
あれから7年。大阪店、青山に2店。
どんどん会社は大きくなり、あれよあれよと言う間に有名に!

そこで、今回は下川さんにビジネスについてのお話を伺ってみることにしました。

_mg_4806

伺ったのは、築40年、タワーマンションの先駆けとして建った、
都内某所のご自宅マンションです。
19階建ての8階は、大きな窓から東京タワーが見え素晴らしい眺望!
「物件好きなもんで」と笑う下川さん。

「でもさ〜、僕ビジネスなんてできてる気がしないんだよね〜」
「え〜!?」

そんな会話から始まったお話を、次回からゆっくりお届けします。

 

 

写真/近藤沙菜

 

 

You Might Also Like