Category

ビジネスピープルからの贈り物

私は、お金の計算が大層苦手で、 普段の家計管理もどんぶり勘定。
お金があればあった方がいいけれど、 どんなにお金持ちになれるとしても、 自分が興味のないことはできない……。
そんなに儲からなくても、好きな文章が書けて、 そこそこ生活できればそれでいい…… とずっと思ってきました。
その反面、なぜかビジネスの話には、とても興味があるのです。
自分のお店を開いて軌道にのせた人。
器を作ったり、絵を描いたり、自分の作品を作りながら、 きちんと生活している人。
会社を興し、スタッフを使って仕事を回し、成果をあげている人。 そんな方々の話を聞くのが大好きです。
「情熱大陸」や、「カンブリア宮殿」に出るビジネスマンたちの話を聞いて 「ほ〜!」「へ〜!」と刺激を受けることもしばしば。
どうして、私はそんなにもビジネスの話が好きなんだろう……? と考えてみました。
ビジネスは、 「夢」を「現実」に変える「しくみ」です。
あ〜、こんなことができたらいいな〜。 あんな生活がしたいな〜。
そんなぼんやりとした絵空事に、 きちんとした輪郭をつけ、 「いいな〜」の中身が本当は何なのかと考え、 やりたいことの像がちゃんと焦点を結んだら、 今度は、どうやったらそれが 頭の中の「アイデア」から 「現実」という目の前の世界へ 引っ張り下ろすことができるかと、 その「しくみ」を考える……。
そのプロセスの中には、 夢を描く想像力と、 それを現実化する理性と分析 そして、行動力 さらには持久力と 人間のあらゆる側面からの力が含まれています。
ビジネスほど、 人間を多角的に見つめ、持っている能力を使い、 想いを「見える化」させる機会は ないんじゃなかろうか…… と思ったわけです。
「ビジネス的思考回路」の中には、 普段、私たちが朝起きて、おいしいパンで朝食を取り、 仕事に出かけ、友人や仕事仲間と会い、 家族のためにご飯を作り、 お風呂に入って、清潔なベッドに入って眠る……。
そんな「普通の生活」を より豊かに変えるためのヒントがきっと含まれているはず。
さらに、そこには、 胸の中に描きながら、 「実現できっこないや」と諦めているあの夢を もしかしたら実現できるヒントが隠されているかも……。
そこで、この特集では、 ビジネスで成功している人たちに ビジネスのことなんてまったく知らない私、イチダが、 お話を聞きにいってみることにしました。
題して 「ビジネスピープルたちからの贈り物」 私自身が、どんな贈り物をいただいたのか、 リボンをほどいて、こっそりお見せします。

16710431_1288292517915009_1335259271_o
ビジネスピープルからの贈り物

サボン・デ・シエスタ 附柴裕之さんvol4

  北海道で石鹸を中心とした会社「サボン・デ・シエスタ」を営む附柴裕之さんに お話を伺っています。 Vol3では、就職が決まった会社を説得し、会社に出社せずに大学院に残り 研究をしていた高性能ジェルを製品化するベンチャーを立ち上げた経緯をご紹介しました。 「僕はそこでいちばん最初に、会社のつくりかたを教えてもらいました」と附柴さん。 へ〜!会社のつくり方ってどうやるんですか?と興味津々に […]…

img_7133
ビジネスピープルからの贈り物

サボン・デ・シエスタ 附柴裕之さんvol3

  北海道で、石鹸を中心とした会社「サボン・デ・シエスタ」を営む 附柴裕之さんにお話を伺っています。 前回のvol2では、「ビジネスにいちばん必要なものは愛」 ときいて、大いに戸惑ってしまったワタクシ。 そこへいきつくまで、附柴さんがどんな道を歩んでこられたのかを まずは伺ってみることにしました。   北海道大学大学院理学研究科時代に、試薬メーカーに就職が決まっていたそうです。 […]…

_mg_4090
ビジネスピープルからの贈り物

ノマディカ主宰 南加奈子さん vol5

  昨年、南さんはロンドンからドイツ、そしてスイスのバーゼルへと旅をしたそうです。 バーゼルは、世界最大のアートフェアが行われ、今第一線で活躍している作家さんたちを 一度に見ることができるそう。 「マネイジメントしているアーティストの手助けをするために、私自身が何を習得 できていたらいいだろう?と考えます。 美大を出ているわけではないので、専門書や国内外のサイト、SNSから知識を得たり、 […]…

16237330_1241691629240698_1456289876_n
ビジネスピープルからの贈り物

サボン・デ・シエスタ 附柴裕之さんvol2

      北海道で石鹸を中心とした会社「サボン・デ・シエスタ」を営む附柴裕之さんに 「ビジネスのお話を聞かせていただけませんか?」とお願いすると 「いいですよ、来月東京に行ったときにお会いする、というのでいかがでしょう?」 とすぐにお返事をいただきました。 (附柴さんと、サボン・デ・シエスタについての詳しい説明はVOL1をどうぞ)     都内の […]…

16731488_1288292504581677_1832430284_o
ビジネスピープルからの贈り物

サボン・デ・シエスタ 附柴裕之さん

  北海道札幌に「シエスタ・ラボ」という石鹸の店があります。 初めて行ったのは、2年前。 取材のついでに自分で延泊し、知り合いに街案内を頼んで連れて行ってもらったのでした。 実はこのお店のことは、かなり前から耳にしていました。 洞爺湖のパン屋さん「ラムヤート」の店主、今野満寿喜さんが我が家に遊びにきてくれたとき 「これ、お土産です」と持ってきてくれたのが、「サボン・デ・シエスタ」の石鹸だ […]…

img_0525
ビジネスピープルからの贈り物

エヌ・ワンハンドレッド大井幸衣さん vol7

  「100年たってもずっと好きなものを」 とカシミヤを中心としたブランド「エヌワン・ハンドレッド」を 立ち上げた大井幸衣さんに ビジネスとお金にまつわるお話を伺うこの企画、 いよいよ最終回です。   大井さんは、マーガレットハウエルの仕事をしていた時期 最後の2年間は、取締役を務めていました。 「なりたくてなったわけじゃなかったけれどね」 と笑います。 「でも、当時は自分が取 […]…

img_0525
ビジネスピープルからの贈り物

エヌ・ワンハンドレッド 大井幸衣さんNo6

  「100年たってもずっと好きなものを」 とカシミヤを中心としたブランド「エヌ・ワンハンドレッド」を 立ち上げた大井幸衣さんに ビジネスとお金にまつわるお話を伺っています。   実はこのお話を伺っていたのは、昨年の夏のことでした。 でも、今、大井さんはもう次の舞台に向かって走り出していました。 新たな会社を始めることにしたそうです。 「何をする会社ですか?」と聞いてみると…… […]…

img_0503
ビジネスピープルからの贈り物

エヌ・ワンハンドレッド 大井幸衣さん NO5

「100年たってもずっと好きなものを」 とカシミヤを中心としたブランド「エヌ・ワンハンドレッド」を 立ち上げた大井幸衣さんに ビジネスとお金にまつわるお話を伺っています。 私が初めてエヌ・ワンハンドレッドを知ったのは 根本きこちゃんが着ていたからでした。 しばらくすると、仲のいいイイホシユミコさんが カタログに登場しているのを見つけてびっくり! これも、大井さんのプロモーションのひとつです。 この […]…

img_0525
ビジネスピープルからの贈り物

エヌ・ワンハンドレッド 大井幸衣さん No4

  「100年たってもずっと好きなものを」 とカシミヤを中心としたブランド「エヌ・ワンハンドレッド」を 立ち上げた大井幸衣さんに ビジネスとお金にまつわるお話を伺っています。   40歳のときに、「マーガレットハウエル」をやめた大井さん。 その後10年間は、大好きな「ジョンスメドレー」や「ジョンストンズ」 のお手伝いをしたり、 「サザビー」の新ブランドの立ち上げに関わったり。 […]…

img_0526
ビジネスピープルからの贈り物

エヌ・ワンハンドレッド 大井幸衣さん No3

      「100年たってもずっと好きなものを」 とカシミヤを中心としたブランド「エヌ・ワンハンドレッド」を 立ち上げた大井幸衣さんに ビジネスとお金にまつわるお話を伺っています。   大井さんは転職後、まずはイギリスに住むマーガレットハウエルさんと 直接打ち合わせをしたいと考えました。 「入社すぐの社員は海外出張には行かせられない、って言われたんですが […]…