Category

美しきワガママンたち

7v0a4837
美しきワガママンたち

ずっと専業主婦でいるつもりだったのに……。アロマハウスリーフ 坂本早苗さん2

  愛媛県宇和島市で「アロマハウス リーフ」を営む坂本早苗さんにお話を伺っています。   何かを目指して、計画して、着々と歩んできた人のお話も面白いけれど、 おっとり、ゆったり、マイペースに過ごしてきた人が、何かの出会いがきっかけで、 自分でも思ってもいなかった道へ進み出す……。 私は、そんな方のお話を聞くのが大好きです。 人生って、思い通りじゃないからワクワクする! パ〜ン! […]…

7v0a4731
美しきワガママンたち

更年期障害にオススメのアロマもある!?  アロハハウスリーフ 坂本早苗さん

今年始まってすぐの1月6日、カメラマンの近藤沙菜ちゃんと二人で、愛媛県宇和島まで行ってきました。 それぞれ実家に帰っていたので、私は西宮から、沙菜ちゃんは名古屋から、岡山駅に集合 しレンタカーを借りて4時間かけてまずは大洲まで。そこで1泊。翌朝1時間走り、やっと宇和島につきました。 ここで「アロマハウスリーフ」を営むのが坂本早苗さんです。 1階は、アロマテラピーの精油などのほか、雑貨や洋服などが並 […]…

1t1a2525rr
美しきワガママンたち

コアコア 久文麻未さん 最終回 悲しみの中にもワクワクの種を見つけることができる。それがワガママンの強さ

  ソーイングと手芸のユニット「Quoi? Quoi?」のデザイナー、久文麻未さんのご紹介も最終回となりました。 Vol4では、出産後、膠原病を発症。 友達の力を借りて、少しずつ立ち直った様子を伺いました。 体力が回復するにつれ、少しずつ仕事を再開したという久文さん。 岡田美里さんの手芸教室「アトリエミリミリ」や、知り合いの刺繍作家さんの教室を手伝ったり、 作品を縫ったり、後輩が勤めてい […]…

1t1a2526rr
美しきワガママンたち

コアコア 久文麻未さんvol4 人間っていつどうなるかわからない。それを知っていれば、たいていのことはへっちゃら!

  ソーイングと手芸のユニット「Quoi? Quoi?」のデザイナー、久文麻未さんをご紹介しています。 Vol3では、「Do family」に入社してからの、ワクワクと楽しい日々について伺いました。 結婚して退社。 「子育てがしてみたかったんです」と久文さん。 ところが……。 やっぱり久文さんは、「作る」ことを手放せませんでした。 生まれたばかりの息子さんはかわいかったし、愛おしくてたま […]…

1t1a2509rr
美しきワガママンたち

コアコア 久文麻未さん vol3 勉強嫌いだって勉強できる!

  ソーイングと手芸のユニット「Quoi? Quoi?」のデザイナー、久文麻未さんをご紹介しています。 vol2では、手を動かすことが大好きだった少女時代のお話を伺いました。 高校生になると、こっそりディスコに通うための服づくりを始めたそうです。 「テクノブームだったので、モノトーンのピチピチのワンピースとか タイトスカートを作って新宿に遊びに行きました。 ディスコには、文化服装学院おし […]…

1t1a2537rr
美しきワガママンたち

コアコア 久文麻未さん vol2 「偏っている」って素晴らしい!

    好きで好きでたまらないことを仕事にできた人は幸せです。 でも、多くの人は「好きなことで食べて行くなんて無理」と思いがちです。 私も大学卒業後は一般企業に就職しましたし、 まさか自分がこんなにも不安定なフリーライターという職業に就くなんて 思ってもいませんでした。 「好きなことを仕事にする」ということは、「明日はどうなるかわからない」という 不安と背中あわせです。 つまり […]…

1t1a2425rrr
美しきワガママンたち

コアコア 久文麻未さん

    「美しきワガママンたち」のご紹介も4人目になりました。 ここで、もう一度私がなぜ「ワガママン」に惹かれるかについて……。 ずっと小さなころから、 美しい方がいい。 正しい方がいい。 立派な方がいい。 強い方がいい…… と信じて育ってきました。 でも。 大人になって、 ボロボロの方が美しいこともあるし、 正しくなくてもいいこともあるし、 立派であれば疲れるし 強すぎるとポ […]…

_mg_4090
美しきワガママンたち

ノマディカ主宰 南加奈子さん vol5

  昨年、南さんはロンドンからドイツ、そしてスイスのバーゼルへと旅をしたそうです。 バーゼルは、世界最大のアートフェアが行われ、今第一線で活躍している作家さんたちを 一度に見ることができるそう。 「マネイジメントしているアーティストの手助けをするために、私自身が何を習得 できていたらいいだろう?と考えます。 美大を出ているわけではないので、専門書や国内外のサイト、SNSから知識を得たり、 […]…

_mg_4670
美しきワガママンたち

ノマディカ主宰 南加奈子さん VOL4

撮影/近藤沙菜   フォトグラファーやアーティストのマネイジメントを手がける会社を営む 南加奈子さんにお話を聞いています。     マネイジメント事務所に転職してから 主な仕事はフォトグラファーやヘアメイクのスケジュール管理や経理でした。 そんな中で、担当していたフォトグラファーが、 作家活動を始め、海外で賞を受賞。 一緒にニューヨークでの授賞式にでかけたそうです。 […]…

_mg_4693
美しきワガママンたち

ノマディカ主宰 南加奈子さん VOL3

  専門学校を卒業後、イギリスに1年間語学留学をしたという南さん。 「18歳のときに、ひとりでイギリスに2週間ぐらい旅行に行ったんです。 そのときに、ものすごくカルチャーショックを受けて……。 また、ここに戻ってきたい、って思いました。 海外に出るのも、一人旅も初めてだったからかな。 いちばん衝撃だったのは、 リヴァプールでポール・マッカートニーを見たとき。 もともと、たくさんの人が影響 […]…