Category

美しきワガママンたち

私はずっと「優等生」であることがコンプレックスでした。
どうしても、ものごとを「うまく」やろうとしてしまう。
失敗したり、人に非難されることを極度に恐れ、 誰かに褒めてもらわないと気が済まない……。
その結果、「それ」が 自分が本当にやりたいことなのか、 それとも 「うまくいく」からやりたいのか、 わからなくなってしまうのです。
だから、自分の中に軸を持ち 誰が何を言おうと、自分らしく突き進む……。 そんな人たちが、 羨ましくて、眩しくて仕方がありませんでした。
失敗したっていいじゃない。 失敗から学べば次の一歩が見えてくる。 褒めてもらえなくたっていいじゃない。
自分が信じることを選べば 誰かの評価で、ふらふらせずに、 しっかり前を向いて進んでいける……。
どうしたら、そんな人になれるのか、 どうしたら、「優等生」を卒業できるのか、 その方法を、教えてもらいたいと考えました。
自分軸を持っている人は、 わがままです。 自分を信じ、自分で道をつくる。 そんな私の憧れのスタイルを持っている人たちを 「ワガママン」と名付けました。

美しきワガママンたちの お話を聞きにでかけてみました。

1t1a5871rr%e5%b8%af%e4%bf%ae%e6%ad%a3s
美しきワガママンたち

風に吹かれて、流れに身を任す。それが私らしさかな。広川マチ子さん vol4

    吉祥寺で、ヴィンテージ生地や雑貨の店「Socks」、「Socks*ciao」を その後、現代アートを展示する「A-things」、 セミオーダーの服を中心とした「A-materials」を営んでいた広川マチ子さんに お話を伺っています。   ニューヨークから帰国したマチ子さんは、吉祥寺の「Socks*ciao」に店頭に立つようになります。 でも、ここで終わらな […]…

1t1a5710rr%e5%b8%af%e4%bf%ae%e6%ad%a3s
美しきワガママンたち

本当は何がやりたいの?と連れ合いに聞きました。 広川マチ子さん vol3

    吉祥寺で、ヴィンテージ生地や雑貨の店「Socks」、「Socks*ciao」を その後、現代アートを展示する「A-things」、 セミオーダーの服を中心とした「A-materials」を営んでいた広川マチ子さんに お話を伺っています。 西武百貨店で、商品企画のアドバイザーとして働き始めたマチ子さん。 そこで当時新入社員だった、後に連れ合いとなる林さんと出会います。 大 […]…

1t1a5784rr%e5%b8%af%e4%bf%ae%e6%ad%a3s
美しきワガママンたち

やってみないと本当のことはわからない。 広川マチ子さん vol2

  吉祥寺で、ヴィンテージ生地や雑貨の店「Socks」、「Socks*ciao」を その後、現代アートを展示する「A-things」、 セミオーダーの服を中心とした「A-materials」を営んでいた広川マチ子さんに お話を伺っています。 幼い日、絵画教室で、人生の師、節子先生に出会ったマチ子さん。 その後美大に入学しましたが、 「絵描き1本じゃ面白くないぞ!」「やりたいことがいっぱい […]…

1t1a5967rr%e5%b8%af%e4%bf%ae%e6%ad%a3s
美しきワガママンたち

絵を描くように生きたいわ 広川マチ子さん vol1

  今から20年ほど前、東京吉祥寺に、「Socks」というお店があったのをご存知でしょうか? その後、今「サンク・プリュス」が入っている店舗に店名を「Socks*ciao!」と変えて移転。 私はその頃に、「なんだか不思議なお店だなあ」とよく通っておりました。 ヴィンテージの雑貨から生地、器、など面白いものが並び、 店内に流れるなんとも言えない世界観に「なんだこれ?」と興味津々でした。 ち […]…

7v0a4290
美しきワガママンたち

「誰かの役に立つ」ことってすごい! アロマハウスリーフ 坂本早苗さん4

  愛媛県宇和島市で、「アロマハウス  リーフ」を営む坂本早苗さんにお話を伺っています。   坂本さんのもう一つの大事な仕事が、産婦人科でのマッサージだそうです。 私はこのことを知ったとき、なんて素晴らしいんだろう!と思いました。 自分の仕事のどこかに、「誰かの役に立つ」という実感を持てる時間を含めることは、 人生を輝かせるなあと思うから……。 もちろん、普段のショップでお客様 […]…

7v0a4758
美しきワガママンたち

50歳で人生の第2エンジンに点火! アロマハウスリーフ 坂本早苗さん3

  愛媛県宇和島市で「アロマハウス リーフ」を営む、坂本早苗さんにお話を伺っています。 アロマテラピーを学び始めてから、ご自身でも暮らしにアロマを取り入れ始めたという 坂本さん。 体調管理も、以前とは全く違ってきたそうです。   私は、なんとなくいい香りを楽しみたくて、部屋でディフーザーで精油をたいています。。 でも、坂本さんの説明は、とても理論的。 「どうして」アロマを使うの […]…

7v0a4837
美しきワガママンたち

ずっと専業主婦でいるつもりだったのに……。アロマハウスリーフ 坂本早苗さん2

  愛媛県宇和島市で「アロマハウス リーフ」を営む坂本早苗さんにお話を伺っています。   何かを目指して、計画して、着々と歩んできた人のお話も面白いけれど、 おっとり、ゆったり、マイペースに過ごしてきた人が、何かの出会いがきっかけで、 自分でも思ってもいなかった道へ進み出す……。 私は、そんな方のお話を聞くのが大好きです。 人生って、思い通りじゃないからワクワクする! パ〜ン! […]…

7v0a4731
美しきワガママンたち

更年期障害にオススメのアロマもある!?  アロハハウスリーフ 坂本早苗さん

今年始まってすぐの1月6日、カメラマンの近藤沙菜ちゃんと二人で、愛媛県宇和島まで行ってきました。 それぞれ実家に帰っていたので、私は西宮から、沙菜ちゃんは名古屋から、岡山駅に集合 しレンタカーを借りて4時間かけてまずは大洲まで。そこで1泊。翌朝1時間走り、やっと宇和島につきました。 ここで「アロマハウスリーフ」を営むのが坂本早苗さんです。 1階は、アロマテラピーの精油などのほか、雑貨や洋服などが並 […]…

1t1a2525rr
美しきワガママンたち

コアコア 久文麻未さん 最終回 悲しみの中にもワクワクの種を見つけることができる。それがワガママンの強さ

  ソーイングと手芸のユニット「Quoi? Quoi?」のデザイナー、久文麻未さんのご紹介も最終回となりました。 Vol4では、出産後、膠原病を発症。 友達の力を借りて、少しずつ立ち直った様子を伺いました。 体力が回復するにつれ、少しずつ仕事を再開したという久文さん。 岡田美里さんの手芸教室「アトリエミリミリ」や、知り合いの刺繍作家さんの教室を手伝ったり、 作品を縫ったり、後輩が勤めてい […]…

1t1a2526rr
美しきワガママンたち

コアコア 久文麻未さんvol4 人間っていつどうなるかわからない。それを知っていれば、たいていのことはへっちゃら!

  ソーイングと手芸のユニット「Quoi? Quoi?」のデザイナー、久文麻未さんをご紹介しています。 Vol3では、「Do family」に入社してからの、ワクワクと楽しい日々について伺いました。 結婚して退社。 「子育てがしてみたかったんです」と久文さん。 ところが……。 やっぱり久文さんは、「作る」ことを手放せませんでした。 生まれたばかりの息子さんはかわいかったし、愛おしくてたま […]…