日々のこと

あけましておめでとうございます。

img_7026

 

みなさま、あけましておめでとうございます。
昨年、たちあげた「外の音、内の香 (そとのね、うちのか)」。
今年も、いろんなところで「外の音」を聞き、
自分の中で思い、考え、感じながら、私なりの「香り」に変換して
綴っていければと思っています。

みなさまの暮らしの中のちょっとした時間に立ち寄っていただいて、
読んでいただければ嬉しいです。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、台湾旅行から実家へ帰り
母の作ったおせち料理を食べて、ぐうたら過ごしたお正月でした。
長いお休みを終えて、本日東京へ。
いつも帰るときには「寒いから、いいってば!」と言うのに
マンションの下まで降りてきて見送ってくれる母の姿に
タクシーの中から手をふりながら、ちょっぴり泣きたくなります……。

娘時代を過ごした地元の街での日々と
今の東京での暮らしが、あまりにも違いすぎて
新幹線に乗ると、途中でどこかに異次元の入り口があって
東京と大阪を行き来しているような気分になります。

ああ、今まで無我夢中だったよなあ。
振り返ればそう思います。
目的とか、計画とか、夢とか考えている暇もなく
ただただ、ダッシュで走り続けてきた。
そんな感じ……。

でも、これからはそうもいかなくなるんだろうなあと、
漠然と感じるようになりました。
残された時間でできることはほんの少し。
「未来なんてわからない」といつまでたっても言っているわけにはいかない……。

50歳を過ぎたこのごろやっと、私は
「これからを考える」ということを始めてみようかと思っています。

そして「願えば叶う」ということを信じてみようかとも思っています。
いくら願ったって、ダメなものはダメでしょ。
ずっとそう思っておりました。
でも、自分のウェブサイトでさえ、作れるとは思ってもいなかったけれど、
相談し、しくみを教えてもらい、記事の準備をし……。
と少しずつやってみれば、できちゃった!
肝心なのは「できるはずないよな〜」と悶々とするよりも
「きっとできる!」と動き出すことなんだ。
ウェブに詳しい人には、当たり前のことだったのかもしれないけれど、
私にとって、このサイトの立ちあげは、
そんなことを教えてくれたのでした。

問題は「何を」願うかってこと。
いきなり、私が「女優になりたい」と願ったって、実現しないでしょう。
そんな「願い」じゃない「願い」。

これはあくまで例ですが
1年後に新しい本をつくる
だったり、
海の見える場所に家を買う
だったり、
本格的に料理を習う
だったり……。

本気の「願い」を見つけるのが第一歩。
そして、「できる」と信じて足を踏み出してみる……。
そろそろ、それを始めなきゃ間に合わない。

私は私がやりたいことをやろう。
そんなことを考えた新年でした。

ただ、仕事が始まってしまうと、「今日やること」に忙殺されて
「願い」さえ見えなくなってしまいがち。
その辺りも考えないとなあ〜と思ったのでした。

みなさんは、今年1年をどんな新しい年にされるのでしょうか?

 

 

 

You Might Also Like