All Posts By

一田憲子

img_5767
日々のこと

「朝のおへそ」再構築中

  「暮らしのおへそ vol23」が発売になりました。 詳しいことは、「おへそのすきま」に書きましたが、 樹木希林さん他、今回のラインナップはすごいです! みなさん、ぜひ手にとってみてください。       さて! 「おへそ」とは「習慣」のことで、 この本は「おへそには、明日を変える力がある」がそのコンセプトです。 私も、取材をしながら、さまざまな「おへそ」 […]…

img_0525
ビジネスピープルからの贈り物

エヌ・ワンハンドレッド 大井幸衣さんNo6

  「100年たってもずっと好きなものを」 とカシミヤを中心としたブランド「エヌ・ワンハンドレッド」を 立ち上げた大井幸衣さんに ビジネスとお金にまつわるお話を伺っています。   実はこのお話を伺っていたのは、昨年の夏のことでした。 でも、今、大井さんはもう次の舞台に向かって走り出していました。 新たな会社を始めることにしたそうです。 「何をする会社ですか?」と聞いてみると…… […]…

img_7210
日々のこと

いい種を拾おう!

  寒さもやっとひと段落でしょうか? 春は、花屋さんの店先がどんどん色で溢れていくので、ワクワクしてしまいます。 年があけてずっと1冊本の執筆に明け暮れておりました。 といっても、昼間は取材があるので、 朝4時半頃に起きて、取材に出かけるまでぐっと集中して書く……といった具合。 やっと出口が見えてきて、今少しほっとしているところです。 詳しいことは、もう少ししたらお知らせできると思います […]…

ichida_sakane_201611_001
いちだ&さかねの往復書簡

いちだ&さかねの往復書簡 NO6

  坂根 今まで、私はどこか取材先の方の思っていることで、 一番核になりそうだな…という言葉を 忠実に表現することが、ライターの使命みたいに思っていたんです。 取材先の方の「情熱」をそのままの言葉で表現すれば、読者に伝わるのではないかと……。 それは、取材先でダイレクトに話を聞いて、すこぶる感動して、 「この言葉を使わせていただこう!」「本文の締めにきっとふさわしい!」 もしくは、使わな […]…

img_7089
日々のこと

怖いおばさんになりたくない!

  「もう、最近の若い子は!」 なんて言いたくない……。 と思いながら、つい 「人に初めてものを依頼するのに、メールってどうよ?」とか 「そんなに締め切り迫っているなら、もうちょっと早い段階で言ってよ!」とか……。 小さな配慮が足らないことに、 「も〜〜!」 と怒ることが多くなった昨今。 そんなとき、先日「おへそ塾」を開いてくださった、 「イーオクト」社長、高橋百合子さんが こんなことを […]…

img_0503
ビジネスピープルからの贈り物

エヌ・ワンハンドレッド 大井幸衣さん NO5

「100年たってもずっと好きなものを」 とカシミヤを中心としたブランド「エヌ・ワンハンドレッド」を 立ち上げた大井幸衣さんに ビジネスとお金にまつわるお話を伺っています。 私が初めてエヌ・ワンハンドレッドを知ったのは 根本きこちゃんが着ていたからでした。 しばらくすると、仲のいいイイホシユミコさんが カタログに登場しているのを見つけてびっくり! これも、大井さんのプロモーションのひとつです。 この […]…

3
美しきワガママンたち

写真家 回里純子さん No4

      「タカラモノ・プロジェクト」がはじまる数年前、 回里さんは、とある作品展に出展する作品を撮影していたそうです。 両手で大切なものをそっと包み込む少女の写真……。 「大切なもの」はあえて表現しなかったそう。 これを機に「子供達にとって、いちばん大切なものってなんだろう?」と考え始めました。 一緒にプロジェクトに参加したスタイリストの友達たちと 「ちょっと聞い […]…

img_0525
ビジネスピープルからの贈り物

エヌ・ワンハンドレッド 大井幸衣さん No4

  「100年たってもずっと好きなものを」 とカシミヤを中心としたブランド「エヌ・ワンハンドレッド」を 立ち上げた大井幸衣さんに ビジネスとお金にまつわるお話を伺っています。   40歳のときに、「マーガレットハウエル」をやめた大井さん。 その後10年間は、大好きな「ジョンスメドレー」や「ジョンストンズ」 のお手伝いをしたり、 「サザビー」の新ブランドの立ち上げに関わったり。 […]…

ichida_sakane_201611_002
いちだ&さかねの往復書簡

いちだ&さかねの往復書簡 No5

    坂根 「夢は言葉にすれば、実現したも同じ」 一田さんと、はじめてトークイベントでお会いした時に、 ライター未経験の私に、かけていただいた言葉を思い出していました。 一田さんのダメ出しは、毎回いただくたびに、 自分の文章力の未熟さに気付き、正直毎回かなり心にグサッときて 心の底まで落ち込んでいる自分がいるのですが(笑)、 でも、ダメ出しの言葉や、赤ペンでいただく言葉のふし […]…

img_7032-2
日々のこと

なにをするにも時間がかかる

  新年のこの時期、毎年感じることがあります。 それが、 「なにをするにも、時間がかかる」 ってこと。 新年の張り切りモードの中、あれしなくちゃ、これしなくちゃと思うことが多くなるからでしょうか? たとえば、「靴磨かなくちゃ」と思っても あれこれ雑事に追われているうちに、たちまち夜になり 「あ〜、今日も磨けなかった」と1日が終わっていく……。 「靴下を入れた引き出しを整理しよう」 と思っ […]…