Monthly Archives

3月 2018

img_1754
日々のこと

心を届ける、ということ。

昨日、小さな荷物が届きました。 エッセイストの広瀬裕子さんから。   開けてみると、なんて美しい佇まい! 自由学園のクッキーでした。 「ああ、あれだ!」 とすぐピンときました。 昨年、文藝春秋の「クレア」で贈り物特集をした時、 広瀬さんにも取材をお願いし、 その時、教えてくださったのが、このクッキーだったのです。 しかも、普通ならピンクのリボンなのですが、 あえて「白でお願いします」と言 […]…

img_1740
日々のこと

読書の時間 隠し続けてきた自分の心が、ぎりぎりのとぎに浮上したんだなす

私は、活字中毒で、いつも何かの本を読んでいないと落ち着きません。 そして、1日の中で何冊かの本を同時進行で読む、というヘンテコな癖があります。 仕事に出かける時に、カバンの中に入れるのは持ち運びにかさばらず、重たくない単行本や新書が中心です。 井の頭線の沿線の車窓の風景は四季折々にとても美しいので、 膝の上に広げた本を読み、時折顔を上げて外を眺める。 それを繰り返しながら、風景と本の中の世界を行っ […]…

img_1358
坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

本日(3/6)のパン&簡単サラダ弁当

今日もいつもの簡単サラダ弁当。今日サラダの上にのせた作りおき惣菜はこちらの2種類。 ⚫︎さつまいも塩バター 作り方>さつまいもは皮を残して太めの短冊切りにし、水にさらす。よく水を切り、ボールに入れ、マカダミアナッツオイル(なければオリーブオイルでも)とバター、塩、ナツメグを入れ、よく混ぜ合わせる。 鉄板にクッキングシートを敷き、その上に広げ、250度に余熱したオーブンで約15分グリル。表面が […]…

7v0a1015
ビジネスピープルからの贈り物

仕事はやり直しがきくけれど、子育てはきかない。「SA-RAH」帽子千秋さん その3

愛媛県大洲市で、リネンやコットンなど天然素材を使った洋服を作るショップ「SA-RAH」を 営む帽子千秋さんにビジネスについてのお話を伺っています。   娘さんのために作り始めた洋服が「SA-RAH」の始まりでした。 やがて成長とともに大人の服も手がけるように。 そんな中でも帽子さんの中で、一番大事なのは子育てでした。 「仕事はいくらでもやり直しがきくけれど、子育てはやり直しがきかないと思 […]…