All Posts By

一田憲子

cover
Event/News

新刊が出ます!「面倒くさい日も、おいしく食べたい! 仕事のあとのパパッとごはん」

  じゃじゃ〜ん! 新刊が出ます。 「面倒くさい日も、おいしく食べたい! 仕事のあとのパパッとご飯」(SBクリエイティブ) 11月21日発売予定 今回は、毎日のご飯つくりについての1冊です。 毎日、夕方になると「あ〜、ご飯作るの、面倒くさいな〜」と思います。 それでも、と自分を奮い立たせ、 疲れている日なら、 ちょっといい牛肉の細切れを買ってきて、ジャージャー炒めるだけ。 それでも、「牛 […]…

img_2773
Event/News

大人のおしゃれってなに?

「大人になったら着たい服」というムックを立ち上げたのは、 2011年のことでした。 私自身が、40歳を過ぎて、どんな服を着ても似合わなくなり、 何を着たらいいかわらかない、というおしゃれの迷子になっていました。 さらに、それまでイケイケドンドンで仕事をがむしゃらに仕事を頑張ってきたけれど ふと足を止めた時期でもありました。 後ろを振り返ると、若いライターがたくさんいて、 私は、このまま枯れていくし […]…

image1
ビジネスピープルからの贈り物

ビジネスにおける正直と誠実

気持ちがいい月曜の朝です。 ウォーキングに出かけると、足元に落ち葉が舞う季節となりました。 時が巡るのは早いですね〜。     さて、土曜日には吉祥寺のギャラリーフェブで、 「キッチンで読む、ビジネスのはなし」の新刊発売イベントがありました。   本でもご紹介した「ダンディゾン」「ギャラリーフェブ」を営む引田ターセンさんと、 吉祥寺でカフェと洋服のお店「コロモチャヤ」 […]…

img_2728
Event/News

チズさんとトークイベントやりま〜す。

いよいよ、来週11月24日(水)〜29日(月)まで 「大人になったら着たい服@伊勢丹新宿店」が始まります。 テーマは「凜とした服」   きちんと自分らしさを見つけて、背筋を伸ばして自分の人生を歩く女性になりたい。 それを手助けしてくれる「凜とした服」たちが並びます。 そして、なんとなんと!! 初日24日(水)13時半より、私の憧れの人、 今回の表紙、巻頭特集に出ていただいたスタイリストの […]…

img_2682
日々のこと

人生の横にある「もう1本の道」

  弾丸秋休みで、ちょっとだけ休息して来ました。 (関係者各位、ごめんなさい!)   ふっと一息つくと、自分の日常を一歩外から見直す時間を持てますね〜。   いつもはバタバタ帰宅して、ご飯の準備をしている夕方、海辺で夕日を眺めたり、 見知らぬ街で、出勤する人の姿を見ながらカフェでモーニングを食べたり、 平日で、人がまばらな公園を散歩したり。   そうやって、 […]…

img_2562-1
日々のこと

おしゃれはコンプレックスから始まる

「大人になったら着たい服」本日発売です! 空気が凛と涼しくなって、シックなネイビーの表紙の本と共に、 秋のおしゃれがしたくなりませんか??? 毎回巻頭にエッセイを書かせていただいていますが、いつも大人っぽくて素敵なイラストを 描いてくださっているのは、紙野夏紀さんです。 今回は、「コンプレックス」について書きました。 私は、下半身が大きなことがコンプレックス……。 ワイドパンツを履いたのに、普通の […]…

cy4a9459
美しきワガママンたち

明日を変える本との出会いがそこに。「スロウな本屋」小倉みゆきさん vol4

  岡山県で「スロウな本屋」を営む小倉みゆきさんにお話を伺っています。 2015年4月にようやく「スロウな本屋」がオープンしました。 店内を見渡すと、棚には黒いテープに白い字で「悲しみに」「たいせつな」と 小倉さんの手書きでカテゴリーが記され、 独自のカテゴライズで本が並べられています。 「最初は何もラベルをつけていなかったんですが、お客様にいろんな質問をされるんです。 『赤ちゃん向けの […]…

img_2553
日々のこと

クヨクヨ悩むのは、その先に何かきっと目的があるから

先日、我が家で「暮らしのおへそvol26」でお世話になった方々にお越しいただき おへそパーティーを開きました。 お料理を作ってくれたのは、按田餃子の按田優子さん。 次々に茹でたての水餃子が出てきて、おいしかったな〜。     そんなおいしいものをいただきながら、いろんな方と取材の時とはちょっと違い 肩の力を抜いてお話しできるのがこの「おへそパーティ」の良さ。 私は誌面でご紹介し […]…

img_2516
日々のこと

重版決まりました! 3年前、誰もこの本の企画をいいって言ってくれなかった……。

  窓からの風が涼やかで、金木犀が香り、食欲がもりもり増して困ります。 「キッチンで読む、ビジネスのはなし」 昨夜、重版が決まりました〜! も〜、嬉しくて嬉しくて。感謝でいっぱい! 3年ほど前になるでしょうか? 周囲の編集者さんたちに「私ね、『暮らし系のビジネスの本』が作りたいんです」 と言って回っておりました。 取材で出会った方から聞くビジネスの話 「おへそ展」や「大人になったら着たい […]…

cy4a9539
美しきワガママンたち

自分の心が喜ぶことを 「スロウな本屋」小倉みゆきさん vol3

  岡山で「スロウな本屋」を営む小倉みゆきさんにお話を伺っています。 vol1では、小倉さんと私の出会いを。 vol2は、小倉さんの書店との繋がりの始まりをご紹介しました。 離婚後、故郷の岡山に戻り、大型書店で働き始めた小倉さん。 ある時、友人が野外イベントを主宰することになり、 「話を聞いていたら、私も出てみたいなあと思って」 と自分が持っている本をかき集め、恐る恐る出店してみたそうで […]…