日々のこと

「ワクワクする方へ進む」で、幸せになれるか、 人生の実験中!?

img_4657

 

庭の紫陽花が色づき始めました。
大好きな八朔が店頭から姿を消し、寂しい限り。
季節は刻々と変わっていきます。

 

週末、東京月島の「DUEX duex」で開催されたSa-Rahの帽子千秋さんとスタイリストの石田純子さんの
トークイベントに行ってきました。

Sa-Rahの春夏ものの洋服、気持ち良さそうだったな〜。
リネンのワンピースは、透けないように裏地が付いているのですが、
例えば、表はブルーと白のストライプ。裾だけがボーダーになっています。
これをくるりと裏返すと、裏地のブルーが出て、裾にボーダーがちらりと覗き、
もう1枚のワンピースとして着られる仕組み。
このリバーシブルにするために、端っこの始末を美しく仕上げ、
ひと手間もふた手間もプラスしているのだとか。

「せっかく買ってくださるなら、一度で二度美味しい方がいいでしょう?」と帽子さん。
そんなに時間も手間もかけるのに、お値段は驚くほどリーズナブル。
「皆さんに喜んでもらえる方がいいから! それで私も生きていけるかどうか、実験中なんです」
とニコニコ語られていました。

img_4659

 

この「実験中」という言葉は、「キッチンで読む、ビジネスのはなし」に
帽子さんに出ていただいた時に、すでに聞いていました。

「数字を見ながら仕事をするよりも、
好きな洋服を作って、ワクワクしながら生きていきたい。
それができるかどうか、実験中なんです」

この時、私はまだ「私には、そんな実験をする勇気はない」
と思っていました。
でも……。

 

 

img_4660

 

日々暮らしていると、いろんなことが起こります。
時には、「こうしたいのに、できない」とイライラすることもあるし、
人に心ないことを言われて落ち込んだり、一体どちらに向かって進めばいいのか、途方に暮れることも……。
そんな時の解決法として、最近私は、
「ワクワクする方へ進もう」と考えるようになりました。

実はこれ、大きな変化なのです。
優等生体質の私の今までの考え方だと
分かれ道にやってきた時の判断は
「うまくいきそうな方へ進もう」「失敗しない方へ進もう」でした。

でも、たとえそつなく物事が進み、なんとなく「うまく」いっても、
ちっとも楽しくない、と気づいてしまった……。

だったら私も「ワクワクした方へ進もう!」と考えるようになったというわけです。
そして、それが正しいのかどうか、それでも幸せになれるのか、
「人生」という舞台の上で「実験しよう!」と初めて思えるようになったのでした。

「実験」は、「うまくいく」ことより、「自分の気持ち」を優先させる人生の進み方です。
ありのままの自分で、自分に心地いいことだけをやって、生きていけるかどうか?
皆さんがもし、実験するとすれば、どんな「自分の気持ち」を大事にしますか?

今日は東京はお天気が下り坂だそう。
素敵な1週間を!

 

 

You Might Also Like