日々のこと

母の日のプレゼントはなし!

 

 

 

 

 

 

img_5299
東京は気持ちのいい晴れです。
みなさまいかがおすごしでしょうか?
今週末は母の日ですね。

この写真は、私が幼かった時のもの。
いつだったか、
実家の納戸の奥底に眠っていた8ミリカメラのフィルムを
DVDに焼き直してもらったことがありました。
初めてみる動いている幼い頃のワタシ。
それを見て、思わず号泣しました。
よちよち歩く私の後ろには、必ず母がいて、転ばないように見守り、手を差し出し……。
こんなに大切に育ててもらったんだ……。
そのことを改めて実感したのでした。

我が母は、私がその血を1ミリでも受け継いでいたらよかったのに……
といつも思うほど、同じことを淡々と続けられる人です。
以前ここで書いた毎日の掃除はもちろん、
何歳になっても元気でいたいからと、朝晩に自分で考案した
ヘンテコなストレッチを入念に繰り返しています。

キッチンの調理道具も、「この時代にこれ?」と逆に感動してしまう
昔ならではの鍋やしゃもじを使い続けていて、
私は、実家に帰るたびに、
まるで、私が小さかった時から時計が止まっているかのような
調理風景を見るのが大好きです。

そんな母ですが、意外な合理主義者でもあります。
数年前、言い渡されたのが、プレゼント廃止宣言!
「もう、私たちも年金生活だから、誕生日や母の日、父の日の
プレゼント交換はやめましょう!」
というもの。

一抹の寂しさはありましたが、
毎年私の誕生日の前になると、年老いた両親があちこちプレゼントを探しに出かけた話を
聞くと、「もう、いいか」と思うようになりました。
もらわなくてもいいから、こちらからプレゼントするだけでも……
というのは、どうやら母のポリシーには反するようですから。

その代わり、記念日には、私の超ヘタクソな絵とともにメッセージを書いて
ファックスで送るようにしています。

img_4612

 

あと何回、誕生日や母の日、父の日を祝えるだろうと思うと

胸がキュンとなります……。
家族で過ごす時間は永遠でない……。
そう思えば思うほど「今」を大事にしようと思います。

 

 

img_3777

You Might Also Like