日々のこと

ゴールデンウィーク「私の棚卸し」情報の整理編

img_4517

ゴールデンウィークも後半になってきました。
みなさま、いかがおすごしですか?

さて、連休中の「私の棚卸し大作戦」
第二弾は、情報の整理です。

まずは手帳「アクションプランナー」にある年間スケジュールを仕上げました。
これ、本当はお正月にやるべき作業だったのに、延び延びになってしまっていたこと。
img_4584

さらに、過去の仕事を見直して、
どんな仕事にどれぐらいの日数が必要だったのかを計算しました。
つまり、例えば「暮らしのおへそ」なら、発売の何ヶ月前に最初の打ち合わせをして、
何日前ぐらいから原稿を書いたのか?
単行本なら、1冊仕上げるために、何ヶ月前から書きはじめたのか?
を書き出してみました。

私は、本当に大雑把人間なので、
仕事をする人なら当たり前に把握しておくべきことを、ちっとも理解しておらず、
毎回行き当たりばったり。
今、目の前にある「やるべきこと」を全力でやって、「わ〜、時間が足りない〜!」
と思うことがしょっちゅうでした。

でも、どんなに計画したところで、「やる気」にならなければ、物事は動かない。
スケジュールを把握した上で、「今やるべきこと」を決めたって、
どうせその通りにはならない。
とずっと思っていたのでした。

でも……。
それだと、いつまでたっても仕事に追いかけられて、
いつも時間が足らないと焦り、仕事の質も落ちてしまう。
そろそろ、全体を見つめる大きな目を持ってもいいんじゃなかろうか?
と思ったのでした。

img_4521

 

それから、もうひとつ。
パソコンの中の情報の整理です。
今年、デスクトップパソコンを買い換えたばかりだというのに、
作業をしようとすると、サクサク動かない……。

これまでパソコンを買い換える度に、前のパソコンのデータを新しいものに移動させてきました。
その結果、今回調べてみたら、
メールも写真も、なんと2002年からのものが残っていました。
古いものは捨てよう!
と思ったら……。
大量のデータを一気に捨てると、めちゃくちゃ時間がかかるということが判明。
その間、パソコンの動きが極度に遅くなり、使えなくなってしまいました。
慌ててApple careに電話をして、一旦中止する方法を教えてもらい、
1年分ずつ捨てることに……。
この作業はまだ最中です。

 

img_4582

 

この後は、とうとう「お金」を見直す作業に取り掛かる予定……。
自分の「今」を一歩引いた目で見つめ直してみる、ってなかなか有効なことだなあと思います。

これは、5月末に発売予定の「おへそ別冊」の取材で
とある方に教えてもらったこと。(別冊の内容については、もうすぐお知らせしますね)
その方は、「いつも部屋の隅っこにいて、空間全体を見ていることが好きなんです」
とおっしゃっていました。
それは、私が最も苦手とすること。
だのに、視線を上げて、大きく全てを見通すことが、なんだかとても気持ち良さそうでした。

未来のことは、誰にもわかりません。
わからないから、考えても無駄!
とずっと思ってきました。
でも……。
遠い空を眺めてみて、
あそこへ行きたい、と「見通す」ことは、
たとえ、その通りにいかなかったとしても、
とても大事なことなんじゃなかろうか?と思うようになりました。
人生後半になって、残り時間が少なくなったからなのかもしれません。

さて、次はどんな「棚卸し」に取り掛かろうかな?
そんな連休の過ごし方も楽しいものです。

みなさま、素敵なお休みをお過ごしください。

 

 

You Might Also Like