日々のこと

スープを飲んで

img_4353

東京は朝からしとしと雨が降っています。
我が家の庭は、白いヤマブキが花盛り。
春の雨は、なんだか命を育んでいる気がして
こんな日もいいなあと思えます。

さて!
私は、おへそ別冊の原稿を絶賛執筆中です。
そんな中、ちょっと抜け出して、
食にまつわるカウンセリングを受けてきました。

今食べているものが、正しいかどうか、
改善すべきことはあるかを教えてくれます。

食を見直すのは、自分が行きたい方向へ進むため。
「どこへ行きたいの?」という質問から始まり、
毎日の食生活、習慣など、
普段質問をしている側なのに、
徹底的に質問を受けて、面白かったなあ〜。

 

私は、朝はフルーツを食べ、
昼間、家にいるときには、朝ごはんみたいなトーストと蒸し野菜とコンポート+ヨーグルト
という食事なのですが、
パンを食べるときには、体を潤すスープがいい、とすすめられました。
野菜を重ねて、上に骨つきの鶏肉を置いて、塩麹を塗り、水を少々入れるだけで、
美味しいよとのこと。

で、早速やってみました〜!

img_4349

水を入れるだけなんですが、
これがおいしい!
びっくりです!
出来上がりが上の写真。

手羽先や手羽元を冷凍しておけば、
いつでも作れて超簡単!
これなら続けられそうです。

 

そして……。
人って、言葉の端々に潜在意識みたいなものが溢れでるのですね……。
心配なことはありますか?
と聞かれて、
「身を削って書いているようなところがあるので、
いつか自分が枯渇しちゃうんじゃないかと心配です」
と答えたワタクシ……。

すると、「イチダさんは、やりたいことをやっていて、
パワーも持っているのに、どこか自分でフタをしちゃうんですね」と……。

それが「身を削って」とか「もっと頑張って」とか「いつもギリギリ」
という、無意識に私が発した言葉に現れていました。
「もっと素直に、仕事を楽しめばいいのに」と言われて、なるほどと思いました。

確かに、私はありがたいことに、好きなことを仕事にしていて、
好きな文章を書いているのに、
いつもどこかに焦燥感や、飢餓感があったかも。
締め切りは辛いけれど、
好きな文章を書いているこの状況は、とってもハッピー!
それを「ハッピー!」と言える自分になりたい、と思ったのでした。

おいしいスープを飲んで、原稿を書いて、
今日も元気に頑張ります!

 

みなさま、いい1週間を!

img_4342

 

 

You Might Also Like