日々のこと

お茶の時間

img_4025

 

この春、ずっと前に買って、お客様用にとしまいっぱなしにしておいた
汲み出しを、ふだん使いにすることにしました。

もう15年以上前に、福岡の「ふくや」さんで買った古伊万里です。
真っ白で端正な佇まいが美しくて、
金継ぎの景色も素晴らしく、一目惚れして、5客をエイっと買った日を
昨日のことのように思い出します。

勿体無くてずっと使えなくて、
特別な日だけに取り出しておりました。
でも、あまりにも出番が少なくて、これじゃあ持っている意味がない、
とじゃんじゃん使うことに。

 

蓋つきの器は、ちょっとスペシャルな感じがして、
食後にこれでお茶を入れると、なんだか普通のお煎茶までが上等になったみたい!
食後のひと時までも上等になる気がします。
器の力って、やっぱりすごい!

img_4027

昔の器は、考えて作られていたんだなあと思います。
というのも、サイズ感がちょうどいい!
私が今まで使っていたものは、やや小ぶりで、
和菓子1個を食べると、お茶を継ぎ足さないと物足りませんでした。
でも、この器なら、多すぎず少なすぎずの程よい量なのです。

お茶の色も美しく見えます。
使ってみないとわからないことって、いっぱいあるんだなあと
改めて実感しました。

img_4029

昨日のお茶請けは、島根の名産「薄小倉」。
氷みたいなしゃりしゃりしたお菓子で、
Dajaの板倉さんに頂いてから、大好きなお菓子になりました。

私は食後にちょっとだけ甘いものが欲しくなる人なので、
いつも日持ちのする和菓子を常備しています。

大好きなのは、何と言っても「とらや」の小倉羊羹!
高価なので、薄〜く切って、ちょびちょびいただきます。
先日は、もなかをいただいて大喜び!

img_4254

img_4253

お茶1杯でちょっと幸せな気持ちになれる……。

そんな食後のひと時は、私にとって宝物です。

みなさま、素敵なティータイムを!

You Might Also Like