日々のこと

しまい洗いで春を迎えて

img_4181

 

今日は祝日だと、さっき知りました!
春分の日!
春がどんどん近づきますね。

さて!
そんな中で、Dajaの板倉直子さんに教えていただいたのが、
「しまい洗い」という習慣。
冬物をしまう時、きれいでも、もう一度洗ってからしまいます。
私は、セーターはカシミアでも全て家で洗うので、
クローゼットから全てを出して、順番に洗います。

 

欠かせないのは、洗濯ネットとウール&カシミアシャンプー。

そして、気をつけるのは、洗濯ネットにセーターを入れて
洗濯し始めたら、一度蓋を開けて、水の中に、セーターをグイッと押し込むこと。

洗濯機でセーターを洗って、洗い終わったと思って洗濯ネットから取り出したら、
「あれ?なんだか全然濡れていない気がする……。これって洗えているのかな?」
と感じたことはありませんか?

私は、何度かこの経験を繰り返し、
「もしかして、洗濯槽の中で、セーターがプカプカ浮いている状態なのかも?」
という仮説を立てて、グイッと押し込むようになりました。
img_4187

ようやくトップスの洗濯が終わり、
これから、コーデュロイなどのボトムスと、ダウン(家で着るユニクロ)などの洗濯に取り掛かります。

img_4186

面倒なんだけど、
こうやって、さっぱり冬物を洗い終わり、
だんだんクローゼットが春仕様に変わってくると、
なんだか清々しい気持ちになります。

さ、洗濯機回しながら原稿書こう!

みなさまよい休日を。

You Might Also Like