坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

ときどき週末山生活

先週末の3連休は山の家で過ごしました。土曜日は雪予報だったので、食材をたんまり買い込んでのぞんだのですが、朝からいいお天気。

とりあえずまずはコーヒーを一杯。

ca47b420-af8b-4104-b3e6-a1612d14022c

淹れたのは、FUGLENのEl Pantanal。パッケージには「レーズンや乾燥オレンジの様な力強い甘さと控えめな酸味」と記されています。美味しい浅煎りでした。

04db3048-97bb-4ed8-9c62-5bcdc5c77237

朝はいつものホットサンド。今回はショルダーベーコン&スクランブルエッグ、あんこ&クリームチーズの2種類。

eb1fbc43-6022-463a-86d1-95759a2196c6

あんこの方をカットしたら、クリームチーズがほんのり溶けていい感じです。

08c47ca6-67fc-4b9a-afa0-cf786ae00042

お皿に並べて準備完了。みんなを起こしに行きます。

fe10e9d6-f946-4e62-9969-50c737a45773

起きてきた娘が「見てみて〜!」とふざけてなめようとしてました…

fa96956e-92b5-46ac-9cb5-f057f0f91626

コラー!と言ったらこの笑顔。いつもこれでごまかされてます。笑

4509275f-dbb8-41b5-90ac-95395238d359

朝ごはんの後は、近くの山へお散歩。

7b23f57c-8c31-4433-b197-36f23b28df5c

切り株があったので、ホットティーでちょっとひと休み。

3bc4c878-ad40-4a30-93f0-f845a99ad467

戻ったら早速お昼ごはんの準備開始。ごぼうと人参でみそクリームチーズきんぴら。これは「パンによく合うかんたんサラダ弁当」P83にも載せているレシピです。

⚫︎みそクリームチーズきんぴら

作り方>フライパンにオリーブオイルを熱して細切りしたごぼう1本、人参1本を炒める。火が通ってきたら、みりん大2、酒大1、みそ大1.5を入れて炒める。火を止め、最後にクリームチーズ大1.5を入れて余熱で和える。

94b3b3c6-f0ac-4039-abea-0868b62b3891

お昼は鶏肉ときのこの梅じそパスタ。鶏の出汁を取りたくて、さっと茹でてから炒めました。梅と青じそをたっぷりからめていただきます。

5e1d5b96-a493-49b8-ae68-e67b6437684f

午後から雪が降る可能性もあるので、とりあえず買い込んた食材で夕飯の仕込みをしました。

⚫︎春雨とひき肉の中華風炒め煮

春雨100gをお湯で戻し、食べやすい長さにカット。フライパンにごま油を引き、みじん切りした生姜1片、にんにく1個を入れ、香りがしてきたら、鶏ひき肉100gを入れて炒める。色が変わったら、細切りにした人参1/2本、たけのこ水煮100g、しいたけ4個をいれて炒める。

b33a3f85-d45e-41e0-8d3c-f9ff27211917

火が通ってきたら、春雨を入れ、取っておいた鶏の茹で汁(なければガラスープでも)1 カップ程度、醤油大3、酒大3を入れて炒め煮。火を止めて、最後にみじん切りした長ネギとごま油を回しかけて完成です。

a9a338e9-e0f8-41e4-b58b-85957d74cd45

息子に「僕、春雨スープが良かったな〜。」と言われたので、この炒めものを使ってスープも作りました。

鶏の茹で汁に醤油、酒を入れて煮立てたら、水溶き片栗粉でとろみをつけ、とき玉子をいれ、かき玉スープを作ります。その中へ先ほど作った「春雨とひき肉の中華風炒め」をおたま一杯分取り出し、少し刻んでから投入。

9dc5aefd-8132-4663-ac56-5cff74f7e0ab

あっという間にスープも完成しました。

e4ba232f-e2e9-4fd4-807e-5e5fd47af4a0

これから息子の机を作るための木材を買い出しにいくため、鶏もも肉を酢醤油とにんにく生姜をすりおろしたタレに漬け込んで、一旦仕込み終了。

戻ったら、すっかり暗くなり、いよいよ雪がちらちらと降り始めました。先ほど漬けておいた鶏肉にラップをし、レンジで加熱し、蒸し汁はタレに使用します。片栗粉をつけて、皮目から両面きつね色になるまでゆっくり焼いていきます。

d3a384e7-7a2b-4c81-989f-f7f74311d84f

焼いたら、先ほどの蒸し汁に酢醤油とごま油、長ネギ、生姜のみじん切りを入れたタレをかけたら出来上がり。

00c91ab9-a7fb-4e70-9dd8-34d09cd58e90

付け合わせにマカロニサラダと蒸しブロッコリー。

073b7d6f-4cef-4e0b-a6d0-9c612b109a35

春雨スープと一緒にいただきました。娘も手を挙げて「おいしー!」と喜んでくれました。

c1742224-0552-48bd-afb6-4cfd3e8fcc6d

次の日。前の日に買ってきた板でデッキで息子の机作り。

9122c1ca-9059-480a-9ab4-c6a163e619a9

息子もお父さんのお手伝い。

56d71a22-e7d3-4c8e-b2bd-a7795904f16c

その間私はお昼の準備開始。今日のメニューは買っておいた吉田うどんで釜揚げうどん。おかずに豚肉とさつまいもと玉子のさっぱり煮を作りました。

作り方>小鍋にカットしたさつまいも1本とゆで卵5~6個、酢、醤油1/2カップ、はちみつ、酒大3、ひたひたになるくらい水を入れて火にかける。沸騰してから火を弱めて、落し蓋をしてゆっくり煮る。

e3fd3b8b-6ca2-454d-8d99-0cc18bb93117

さつまいもに火が通ったら、汁ごと深めのフライパンに移し、薄切りの豚肉300~400gを入れて軽く煮込む。

353ab3cb-2e05-412a-bdc3-43c735e2c1d1

メインの釜揚げうどんは腰の強さが最強の甲州富士山麓名物の「吉田うどん」↓

40efbc20-d2c2-4ee2-a8ca-058e5e5f3368

食卓に並べて準備完了!

0fe8e44d-4d60-4e14-9a88-42d5385a3fd1

玉子にもさつまいもにもしっかり味が染みてますよ〜

79db4bc9-f0e9-45dd-a90e-89f8410ecdbe

吉田うどん初体験の娘。ちゅるちゅる〜と食べてます。お味はどうですかー?

9c54943b-fd00-46d0-b672-d9a43e1e64ce

「いつものおうどんよりお餅みたいにもちもちでおいしー!」ってなんでそんな顔?!笑

f022a55f-e4fd-4a13-b7c0-db583317d437

食べ終わった後は、机作りの続きです。もう机になってるー!あとは本棚を作るだけ。

2a17c02b-c59e-4b27-9436-307ddd7ef462

ジャジャーン!棚もついて、出来上がりました。

0e583757-283c-43cb-a452-00a8a0427d09

荷物を掛けられるフックも付いてます。これは便利です。

88711476-6802-4b2a-9def-dbeafa13d665

今日は夕飯から温泉に行くので、その前に夕飯の仕込み準備です。今日の夕飯メニューはシュウマイ。娘がお手伝いしてくれました。豚ひき肉に玉ねぎ、生姜、ごま油、醤油を入れてよく混ぜ合わせてタネを作ります。「よいしょ、よいしょ」と頑張ってこねてくれてます。

9bb7ef5f-6895-412c-8996-50c0beb093d0

ほら見て〜手がベタベター!ガォー!

4b330c98-d53a-4182-92fa-5e966e2ff538

皮を包むのも「のんちゃん出来るよー!」とひとりで包んでくれました。ほんとに出来てます、すごいね!

be06e3d7-5675-441d-9605-2319c9f10c18

出来ましたー!上手に包めたね。

27da4bd5-d393-4ea7-8ae1-266cdeb4a9cf

温泉から帰ってきて、すぐに蒸し器でシュウマイを蒸して、作り置きしておいた「春雨とひき肉の中華風炒め」を温めて、さあいただきまーす!

8732e1b5-d2bf-4a57-aa43-040942379132

これ、のんちゃんが包んだやつ?と確認しながらたくさん食べてました。

4bdf1ddd-29ff-4ed3-bdc8-4f8621349b0f

次の日、出発前に宿題をする息子と、じゃまをする娘。笑

5198f6f3-2bf9-4582-8afd-2a56805ad394

先週末ものんびり楽しみました。

お知らせです。↓

先日、NHKの「ひるまえほっと」という番組で私たちの週末山生活を取材していただきました。今週15日金曜日NHK総合 午前11時05分(一部地域)で放映します。よかったら見てみて下さい。

 

You Might Also Like