日々のこと

ほどほどに……で免疫力を上げようと決意した日

img_3762

いや〜、参りました。
先週からインフルエンザを発症!
インスタやfacebookのチェックが全然できず、コメントをくださった
みなさま、申し訳ありませんでした。
これから徐々に拝見します。

2日間はコンコンと眠り続け、
ゾルフーザという新しい薬を飲むと、熱は1日でストンと
下がるのですが、そこからが辛い!
体の節々は痛く、頭はフラフラ、何にも食べられない……。
どうすることもできなくて、ただただ自分の中の自己治癒力が
働いてくれるのをじっと待つ日々。
は〜、こんなに辛い思いは久しぶりでした。

なのに「大人になったら着たい服」の締め切りが迫り
寝ているわけにもいかない……。
頑張ってパソコンの前に座ってみると、不思議に原稿は書けるのです。
でも、1時間が限度。
フラフラしていて、1時間書いては2時間寝て……という
日々を過ごしておりました。

今は少しずつ回復に向かっております。

今回のことで痛感しました。
インフルエンザや風邪など、病気にかからないで
元気に過ごすためには、免疫力をあげるしかない!
そのために、私ができることってなんだろう?

その結果導き出したのが、

疲れない、寝不足にならない。

ということでした。
私は、すぐにギリギリまでやりたいことをやってしまうので、
10の持ち時間があったら、9まででやめる勇気を持つ。
そして1時間お茶でも読む余裕を持つ。
さらに、たっぷり眠る。
わかっちゃいるけれど、なかなかできないこの2つを
今年の目標としたいと思います。

 

さて!

「暮らしのおへそ vol27」を読みました、
と感想を聞かせてくださる方がたくさんいらして嬉しいです!
自分が手がけた本が、皆さんの「生活」の中に入り込んでいく様子、
そして「おへそ」を真似してみようと考えてくださる姿に
いつもいつも感動します。

巻頭の原田知世さんの「おへそ」は
まるで今の私に語りかけてくれたかのように、
「ほどほどに」でした。
そして、日々の習慣は、お茶を飲むこと!

 

 
img_3763

原田さんといえば、朝ドラの和子さんの姿が思い浮かびます。
金八先生のモノマネをしたりと、
びっくりするほどお茶目で可愛くて……。

今まで演じたことがない役に、ご自身も「こんなこともできるんだ」
と達成感を感じたそう。

「だから自分を枠にはめないようにしたい」とも。

でも……。
「それは、『自分の殻をどんどん破って』みたいな感じとはちょっと
違うんです」
という言葉がとても印象的でした。

無理やり殻を破るのではなく、その時がくれば受け取ればいい。
今やっていることの答えは、何年も先に出てくるもの。
結果を急ぐのではなく、
数年経って、初めて「ああ、なるほど」と自分の中で腑に落ちる。
そういう時間の使い方ができるようになってきたそう。

 

無理をしないで、お茶でも飲みながら、ほどほどに……。
私もぜひ真似してみたい「おへそ」でした。

今日は小春日和から夜は寒くなるのだとか。
みなさまご自愛くださいね。

 

You Might Also Like