日々のこと

明るい方へ、楽しい方へ。

img_3254

 

冷たい雨の朝です。
昨日の昼過ぎ、自宅で原稿を書いていると、
フラワースタイリストの平井かずみさんから電話がかかってきました。
「今日、夕方から打ち合わせでイチダさんちの近くに行くんだけど、いますか〜?」って。

平井さんからの電話はいつもこんなふう。
そして不思議なことに、取材に出ていることも多いワタクシなのに、
平井さんから連絡をもらう日は、いつもポカッと空いた仕事の合間なのです。
以前このサイトでも書きましたが、
平井さんはこうやってよく私を誘い出してくれます。
私だったら、年上の人に「お茶しましょうよ〜」と声をかけるなんて
「私なんかが誘ったら悪いんじゃないか」と考えてしまいがちなんですが、
そんなヘンな気の回し方は一切なし!

いつも明るい方へ、楽しい方へ。
そんな平井さんの姿勢を見ていると、
自然に笑顔になって、周りにいるみんながハッピーになっていく……。
そんな連鎖を生み出す力を持っている人だなあと感じます。

 

そして上の写真のスワッグをいただいたのでした。
早速玄関に飾ったら、清々しい香りで気持ちいい!!

 

 

金曜日の夜、
連れ合いがいなかったので、一人で晩御飯を食べて、
ぼーっとテレビを見ておりました。

img_3250

 

やっていたのは、NHKドラマで「炎上弁護士」というもの。
初めて見たので前後関係はよくわからないのですが、
真木よう子さん演じる弁護士が、ネットの投稿で炎上し周りのみんなから叩かれる主婦を
助けるというお話。

昨日までネット界で絶大な人気を誇っていた主婦が
ある事件をきっかけに、叩かれ、中傷され、恐怖さえ感じるほどの世界に引き摺り込まれていく……。

見ながら背筋が寒くなりました。
ネットという姿が見えない世界で、みんなが言いたいことを言う。
ほんの些細なことで、悪意の塊になっていく……。
人間ってなんて怖いんだろうと……。

 

あ〜あ、こんなドラマ見なかったらよかった。
どよ〜んとした気持ちになりながら、それでも気になって見ていると
宇崎竜童さん演じる弁護士のお父さんが、こんな感じのことを言ったんです。
「ネットの向こうでも、こっちでも、そこにいるのは人間なんだから」って。

は〜、救われた〜!
と思いました。
どんなに怖い側面があっても、
そこに「人間」がいる限り、悪意だけでなく、
必ずぬくもりや優しさや、人間らしさがある……。

厳しい世界で生きていくことは大変だけど
私はそんな人間の明るさを信じて歩いて行こう。

いつも、明るい方へ、楽しい方へ。
顔をあげていれば、きっといいことがあるはず……。

一人でドラマを見ながらそんなことを考えたのでした。

今日は午後からは晴れるよう。
みなさまいい1週間を!

 

You Might Also Like