日々のこと

「くるみの木」の石村由起子さんの真似をして、エクセルを習いに行ってみた!

img_2903

 

朝、ウォーキングに出かけると、「空気が冬になったなあ」と感じます。
季節の変わり目って、突然にやってくるようですね。

 

さて、「キッチンで読む ビジネスのはなし」(KADOKAWA)の2刷が
書店に並び始めました。
ビジネスの棚に置かれていると、なかなか見つけてもらえないのですが、
「探して、探して、店員さんに聞いてやっと見つけました〜!」など
メッセージをいただく度に胸が熱くなります。
新しいジャンルの棚で、私のことなんて全く知らない誰かに手にとってもらえたら
嬉しいなあ〜。

 

この中でご紹介した石村由起子さんに始めにお話を伺ったのは、東京駅のカフェでした。
お忙しい中時間を取っていただき、お話を聞き始めるともう面白くて!
あっという間に2時間が経って、
「あ!大変!新幹線に乗り遅れる!」と風のように去って行かれました。

img_2905

 

2回目は奈良へ。
石村さんの凄さは、圧倒的な暮らしのリアリティと、人との繋がり力。
ご自身が暮らすことが大好きで、主婦としてキッチンに立ち、料理を作り、
掃除をして……。
石村さんのビジネスには、そんな「生活」という根っこがしっかり張っていました。
さらに、出会った人とのご縁を本当に大事にする姿勢。

 

詳しくはぜひ本を読んでみてください。

 

石村さんの取材の際、一番驚いたこと……。
それは、石村さんが見せてくださったプレゼン用の書類でした。
写真とともにテキストがバランスよく配置された資料は、
とてもわかりやすく、
「これ、誰に作ってもらったのですか?』と聞くと
「え〜?自分で作ったんよ」と石村さん。

「え〜!石村さん、パワーポイント使えるんですか!」とびっくり!

ずっと書類づくりを頼んでいたスタッフさんが家庭の事情で辞められたのを機に
「誰かに頼んで作ってもらうより、自分でやったほうがずっと早い!」
と、近所のパソコン教室に通ったのだとか!

もうこれにはびっくりたまげました!
あんなに忙しい方なのに。
そして、オーナーで、スタッフに頼めばやってもらえる立場なのに……。

自分でできることは自分でやる。
何歳になっても、「できないこと」を「できる」に変える努力はする。

私も見習わなくちゃな〜と思ったのでした。

そして!
石村さんのまねしんぼをして、私も先日から近所のパソコン教室に通い始めました。
教室といっても、個人経営で、空いている時間に行って、マンツーマンで教えて
もらうというもの。

私は、パソコンは原稿を打つのがメインなので、ワードしか使いません。
でも、本の台割を作ったり、経費の清算をするにはエクセルができた方がいい……。
今まで誰かが作ってくれたエクセルの書類を、
恐々触って、ちょっと変えて、なんとかしていたのですが、
いつも途中で壁にぶち当たり
「あ〜、やっぱりわからん!」と手書きで仕上げる……
という繰り返しでした。

やっと習いに行ってみると、
基本の仕組みがなんとなくわかった!

家に帰って復習してみると、
なんとか表らしきものを作ることができました。

 

すごいな〜!
やったことないことをやってみるって楽しいな〜!
たったこれだけのことで、ワクワクした1日でした。

もうちょっと複雑な表を作り、計算もできるように、
スキルアップしたいと思っています!

 

東京は小さな雨がポツポツと降っています。
みなさま、いい1週間を!

 

 

You Might Also Like