Event/News

持っていることが気にならない。自分の「本分」を支えてくれるバッグ

img_2378

 

おへそ展の真っ只中ですが、ちょっと抜け出して、
先日14日(金)に大阪の阪神梅田本店でバッグブランドm0851のトークショーにてお話してきました。

ba9bc5b1-0ef3-461d-bf1e-6dc69b74136a

私も愛用しているm0851のバッグにまつわるお話です。
ほぼ365日このバッグを持って出かけます。

 

img_2175

どこがいいかというと……。
まずは軽い!
そして、皮なので時が経っても古びることなく、使い込むほど味わいが出ます。

持ち手が太いので肩にかけてもくい込むことがなく楽チン!
長さが調整できるので、ショルダーにも手持ちにもなります。

中にはポケットがつき、携帯やカードケースなどが迷子になりません。

 

img_2364img_2365

 

さらにさらに!こんなに小さく見えるのにA4の書類が入る!

img_2367

見かけは本当にシンプルで、ハイブランドのデザイン性豊かなバッグとは違い、
まさに「使う」ためのバッグ。
機能に徹することで、持つ人の暮らしに寄り添ってくれます。
「持っていることが気にならない」
それって私にとってはとっても大事です。
仕事に出かける、人に会う、取材をする、帰りには買い物をする。
そのどんなシーンでも、さりげなくついてきてくれるといいますか……。

持っていることが気にならない、ということは
お財布を出すたびに、
書類を出し入れするたびに、
スイカを出すときに、
携帯を出し入れするときに、
全く不便を感じず、「当たり前」に全てができる、ということです。

気にならないからこそ、
自分の本分(私の場合は仕事)に集中できる……。
持ち主の一番大事なことを邪魔せず、静かにサポートしてくれるバッグです。

そして、シンプルで飾りは何にもないけれど、
ちょっと丸みを帯びた横長のデザインは、バランスが計算され尽くされていて、本当に美しいと思います。

4e6a6e6f-18d4-4bfc-a564-217dc2fa35be

 

 

さてさて、トークショーでは、こんなバッグの特徴をお話したあとに、
私のバッグの中身についてお話ししました。
「暮らしのおへそ」で「バッグの中身見せてください」というページがあるのですが、
創刊以来の人気ページ。
みんなバッグの中身を見るのが好きなんだなあ〜と思ったからです。

それがいちばん上の写真。

img_2374img_2375

まずはHIROKO HAYASHIの財布。
小銭を入れるところが、パカっと広がって出し入れしやすさ抜群です!

img_2371img_2372img_2373

手帳はアクションプランナー。
ペンホルダーは文房具屋さんで見つけたシール&マグネット式のものを自分でつけました。
1週間見開きで、24時間のメモリが打ってあるのがいいところ。
この手帳を開発されたイーウーマンの佐々木かおりさんを取材させていただいたとき、
「何を」やるかを思い付いたら「いつ」やるかも考えて、手帳に書くことで「自分と約束する」
と教えていただきました。
つまり、「あの映画みたいな〜」と思ったら、
予定がまだ見えなくても「ここで行こう」とメモするということです。

 

img_2369img_2368

 

化粧ポーチと折りたたみ傘は「モンベル」。
化粧ポーチは、「明日を変えるならスポンジから」という本を出したとき、
器作家のイイホシユミコさんに教えてもらいました。

とにかく軽くて丈夫!

折りたたみ傘もなんとわずか150gです!

今日は雨降るかな〜?と思っても傘が重いとつい、「ま、いいか」とおいて出かけ、
そんな日に限って雨が降る……。
でも、この傘ならバッグに入れたことを忘れるぐらい軽いのです。

f2f725c0-240a-442b-b42f-67ea398ed319
阪神梅田本店はリニューアルして、びっくりするぐらい綺麗になっていました。
私は、大学生の頃、この地下の「ゴディバ」でアルバイトをしたんだよな〜と思うと
感無量でした。

m0851のポップアップショップは18日(火)までです。
バッグを見てみたいなあと思った方、ぜひ行ってみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

You Might Also Like