日々のこと

鏡のズボラ掃除術

img_1965

 

東京は青空が広がっています。
忙しくて、2週間ほどサボっていたウォーキングを再開。
台風の影響なのか風が強く、いつもの並木道に差し掛かると、ゴ〜ッと木々が唸っておりました。

サルスベリが満開で、ツクツクボウシが鳴き、柿の木には青い小さな実がついて……。
季節は着実に前へ前へと進んでいるようです。

 

img_1958

やっぱり外へ出るって大事だなあ。
ライターのイチダサンを離れて、この街の住民の一人で、大自然の一部で……と視点をだんだん
大きく広げていくことができます。

汗だくになって、シャワーを浴びて、ついでにこちらもさぼり気味だったお風呂掃除を。
やっぱり面倒でも、チャチャッとでも、毎日やらないとダメだなあ。
あちこちにヌメリを発見し、ゴシゴシ。
思った以上に時間がかかってしまいました。

ダメだなあと反省する→毎日やる→仕事が立て込んでアップアップになる→サボる。
永遠にこのループを繰り返しながら、いつも同じことを考えている気がします。

ま、私はそうやって自分の暮らしを見直して、なんとか立て直して……という過程が
好きなんだろうな、と思っています。

 

さて、そんな中で、最近発見した「ズボラ掃除術」が上の写真。

 

 
鏡をティッシュで拭く。

 

え〜っ?そんだけ?
と思う方もいらっしゃるかもしれないのですが、
私にとって、これは大発見だったのです。

鏡の掃除って面倒なんですよね〜。
いつもの拭き掃除では、水に濡らした雑巾を手に部屋中を巡ります。
でも、鏡って水拭きじゃあ綺麗にならない。
水拭きしてから乾拭きしなくちゃ。

でも、それが面倒臭い。
一旦洗面所に戻って、乾拭き用の雑巾を持って、鏡の場所に戻る……。
それが面倒で、「ま、今日はいいか」とパス。
それを繰り返していると、いつのまにか、鏡に埃がうっすら!

で、
い〜〜〜ちばん簡単な方法は何か?と考えた時、
ティッシュで拭く

だったわけです。

水拭きしてから、ティッシュでササッ。

これが意外にきれいになってびっくり!
紙の無駄遣いだし、エコじゃないし、
大きな声では言えないのですが、
1枚のティッシュで、玄関の鏡とリビングの鏡と、洗面所の鏡を拭くので
そこのところは目をつぶって……。

 

 

 

やっぱり鏡がピカピカって気持ちがいいものです。
こうやって、スボラな方法ばかりを発見しているこの頃です。

 

 

みなさまよい一日を!

 

 

 

 

 

 

You Might Also Like