日々のこと

束の間の夏休み 

img_1887

お盆休みが取れそうにないので、少し早めの夏休みをいただいて
秋田にきています。

東京を出る時には37度だったのに、こちらに来ると今日は26度。
涼しくて、過ごしやすくて、帰りたくなくなります。

毎回お休みというと、旅の計画は連れ合いに任せっぱなし。
私は行くが行くまで仕事でドタバタし、当日の朝に慌てて荷物を
詰め込んで、あたふたと出発するというのがいつものパターンです。

そして到着した夜、連れて行かれたのがお祭り。
「竿橙(かんと)祭り」という、東北三大祭りのひとつだと、初めて知りました。
思いがけず、目の前に現れた何十個もの提灯が揺れる風景に
しばし見入ってしまいました。
なんて美しいんだろう!って。

稲穂に見立てた竿橙をたった一人で操りながら、その力と技を競う
というのがこのお祭りです。
厄除けをして五穀豊穰を祈る行事として270年も前から受け継がれてきたのだとか。

 

実はワタクシ、「お祭り」というものにほとんど行ったことがありませんでした。
なぜかというと……。人混みが嫌いだから。
どんなに素晴らしいと聞いても、人がごったがえす中には、
到底出かけて行く気にならず、お祭り、花火大会などは、足が向かなかったのです。

でも……。
今回初めて、その場に身を置いて、なんて素晴らしいんだろう!と感動してしまいました。
チラチラと揺れる提燈の火も、お祭りを支える多くの地元の人の姿も、秋田の街全体の風景も。

 

img_1888

本当は、原稿もまだ書きかけ出し、
やり残している仕事もいっぱいあって、
もう行くの、やめようか、と思ったけれど、
エイやっと出てきてしまうと、
パチンとスイッチが切り替わります。
だから旅っていいんでしょうね〜。

皆さんの街には、お祭りはあるでしょうか?
この経験に、すっかり気をよくして、「次は唐津くんちかな?」
「長崎ランタン祭りもいいよね」と連れ合いと話しております。

 

久保田城のお堀には、蓮の花がたくさん咲いて、まるで極楽のようでした。

 

img_1864

さて、東京に帰って仕事します。
皆さんの夏休みはどんな時間なのでしょうか?

まだまだ酷暑が続くようです。
無理をしないで、時には一休みしながら、楽しい夏をお過ごしください。

 

 

You Might Also Like