日々のこと

メンズライクなアイテムは女度をあげて!

img_0897

 

「大人になったら、着たい服×阪急うめだ本店、おしゃれの新陳代謝展」も折り返し地点。
私は、仕事の都合で一旦東京に戻りました。

連日多くのお客様、本当にありがとうございます。

40歳を過ぎて、何を着ても似合わなくなり、
歳を取ることが怖くて、これから降り坂になって枯れていくのかしら、私……
と思い始めた頃、
「大人になったら着たい服」を立ち上げました。
2011年のことです。
あれから7年!
素敵な先輩たちにたくさんお会いし、おしゃれのコツから、生き様までを見せていただき、
私は、歳を重ねることがすっかり楽しみになりました!

img_0901

 

そして、こんな大きなイベントを開催していただいて、みなさんに集まっていただいて
本当に嬉しくて、感謝しかありません!
巨大な「大人になったら着たい服」のお月様を見上げて、感無量でありました。

 
img_0856

 

さて!!
そんな中で、今回私が買ったのが、dajaさんで販売されている板倉直子さんプロデュース「ハンドルーム」
のチノパンです。
これ、すご〜くシルエットがかっこよくて、ストンと履くだけで様になります。
お尻が巨大で、ボトムスはほとんどメンズじゃないと入らない、という私でも大丈夫でした!

ずっと、チノパンの似合う大人になりたいなあと思っていました。
でも、これが難しい〜!
チノパンを履くと、どうしても「ふつ〜う」になってしまうのです。
そこで、今回板倉さんと、スタッフの江角さんに「どうしたらカッコよく履けるの?」ときいてみました。
会場に立ちながら、そんなアドバイスをしてもらえるのも嬉しい!

板倉さん曰く
「メンズライクなアイテムだからこそ、女らしく着こなすのがポイント」
だそう!

シャツを合わせるなら、胸元を大きく開ける。
アクセサリーはやや「盛り目」につける。
などなど。

 

なるほど〜!と思いました。
カジュアルで、シンプルだからこそ、逆に女度を上げる!
このバランスがコツなんですね〜。

これからトライしたいと思います。

チノパンは、まだ会場で買えますよ〜!

そして、会場には編集長梅田さんが、しっかり見守ってくれています。
初日からず〜っと超長期出張で、現場管理をしてくれて、本当に感謝!

私はおしゃれのことは本当にまだまだですが、
洋服を選び、コーディネートすることは、自分がこれからどう生きていきたいかを
決めることなんだよなあと思っています。
そして、わからないことはどんどん聞いてみるのがオススメ!
ちょっとしたヒントで、おしゃれがぐんと楽しくなりますから!

 

img_0830

You Might Also Like