Event/News

「スコップの会」はじめます!

 

img_0707

 

じゃじゃじゃ〜ん!
「外の音、内の香」の新しい試み。

「スコップの会」始めます!

 

ずっと「おへそ塾」を続けてきましたが、こちらはそれを少し拡大したバージョン。
おへそ=習慣からもう少し枠を大きくして、
自分の内側をいろんな角度からスコップで掘ってみる!という会です。

 

いったい何をするの?
と説明をする前に、少し私のことを書きます。

何年か前、我が家に友人たちが集ってご飯会を開いたことがありました。
確か、フラワースタイリストの平井かずみさん、音楽家の良原りえさんなどなど……。
偶然、皆さん、プロフェッショナルとしての活動のほか、何かを「教える」人でした。

花を教える、音楽を教える……。

「いいなあ、私は『書く人』だから、何にも教えられないよ……。
教室なんてできないなあ」
と言うと、みんなが
「一田さんは、人の話を聞くことが上手だから、そんなワークショップだったらできるんじゃない?」
と口々に言うのです。
「え〜?そんなワークショップ、面白いかなあ?」とブツブツ。

「一田さんに取材でインタビューしてもらったら、自分でも考えていなかったことを考える
きっかけになるし、こんなこと考えてたんだって、自分の内側を発見するんですよ。
そんなプチインタビュー体験ができたらいいんじゃないかなあ?」
皆さんが、そんな提案をしてくれたのでした。

「そうかな? う〜ん、じゃあ、まず知り合いに協力してもらってやってみよう!」
とまずは自宅ではじめてみたのです。
それが、いつしか「おへそ塾」へと繋がっていきました。

進め方はこんな感じです。
少人数制で、5〜6人に集まってもらい、私が質問を投げかけます。
その質問に答えてもらいます。
答えに対してまた質問をします。

自分のことを語るなんて苦手!と言う人も
一生懸命考えて、言葉に出す。
そんな作業を通して、だんだん思ってもみなかった自分の内側にあるものが
スコップで掘り起こされていきます。

「私、答えられるかなあ」とか「ドキドキです〜」と言っていた方も、
いろんな質問に答えてくださって、
終わる頃には「あ〜スッキリした!」とさっぱり顔。

img_0441

 

こんな会を何度か開催しているうちに、
私は「書く」こと以外に、もう一つ人のためにできることがある。
それが「聞く」ことだなあと感じるようになりました。

そこで、もう少し広く、深くこのワークショップを続けていきたいと、
この度「スコップの会」を立ち上げよう、と言うわけです。

さて、前置きが長くなりました。
下記の日程で、第一回「スコップの会」を開きます。
参加希望の方は、このページ右下「CONTACT」からメールにてお申し込みください。
申込者多数の場合は、先着順とさせていただきます。

第一回スコップの会

日時  4月14日(土)
午前の部 10:00~  満席になりました。
午後の部 14:00~  満席になりました。
場所  吉祥寺(参加者には後ほど詳しい住所をお知らせします)

定員  午前、午後、各6名ずつ

参加費 5000円(お茶とお菓子つき)

1、お名前
2、お電話番号
3、午前か午後かの希望
4、どうして参加したいと思われたか、一言添えてください。

 

新しい試みにドキドキしています。
もし興味を持ってくださったら、ぜひ一度参加してみてください。

 

 

 

You Might Also Like