日々のこと

春が来たらおしゃれがしたくなります!

2830

まだ風は冷たいものの、1日1日日差しが明るくなって
春の足音を感じるこの頃。
冬物を脱いで、春のおしゃれをしたくなります。

私がこの時期、まず履き始めるのが白いパンツ。
まだ肌寒くて、トップスはグレーやネイビーのセーターでも
パリッと白いパンツを履くと、ぐんと春らしい装いになります。

上の写真は拙著「丁寧に暮らしている暇はないけれど」の1ページ。

「白いパンツのことを書きたいんだけど、どうやって撮影しようか?」と相談し、
「外ででも撮ってみる?」と出かけようとしている時に、カメラマンの興村くんが
我が家の玄関でパチリと撮ってくれたものです。
この写真、とっても気に入っています。
こんな風に白いパンツを履くことは、パーマネントエイジの林夫妻から教えていただきました。

 

その他にも、靴下が大事だってことは、dajaの板倉直子さんから。

l1040290

 

「ソルーナ」という正真正銘オーガニックな基礎化粧品があるということは、大谷夫妻から教えてもらいました。

2852

(上記3枚の写真/興村憲彦撮影)
ちなみに、この撮影の後、「ソルーナ」の美容液「ソルーナセーラム」を使ってみたら、これがもう素晴らしいんです!お肌がモッチモチ!手放せなくなりました。
春、日差しが明るくなると、なぜか素肌が気になります。
歳を重ねると、どんどんメイクが薄くなって来ました。
だからこそ、キラキラの笑顔で出かけるためにも、お手入れをちゃんとしたいなあと思うこの頃です。

img_0686

こんな「おしゃれ」に関することは、すべて「大人になったら着たい服」の取材で教えてもらいました。
その春夏号がいよいよ来週3月23日(金)に発売になります。
amazonではすでに予約が始まっています。
今回もいろいろなことを学んだな〜!

まだ手元に本がないので、色校の段階のものをちらりとお見せしちゃいます。

巻頭特集は「小粋なおしゃれ」
常々おしゃれな人には、何か共通点があるな〜と感じていました。
それが、どこか凛として「小粋」だってこと。
「モリス」の森脇ひろみさんや、前号で大人気だった高澤弘子さんなどに
「小粋ポイント」を教えていただきました。
小粋って、何を着るとか、どう組み合わせるっていうことでなく、
どこかキラッと輝くってこと。
それは、自分を知るってこと……。

img_0684

img_0685

そのほか、今号もおしゃれな先輩たちがいっぱい!

img_0683

詳しくは、来週改めて「おへそのすきま」の方でご紹介します。
(撮影/上2枚:岡田久仁子撮影 下:和田直美)

春らしいおしゃれをしたいな〜。
何をプラスしようかな〜?
という時に、ぜひお手にとってみてください。

 

丁寧に暮らしている暇はないけれど」(SBクリエイティブ)もぜひ!
img_0655

You Might Also Like