お友達ブログ 平井かずみの、花のなまえ

木瓜

0f5e0142-2411-4331-988b-67e1c0134d6d

春が足踏みしているようですが、二十四節気の『雨水(うすい)』の頃となりました。
雨水とは文字通り雨と水のことで、降っていた雪は雨に変わり、冬の間積もっていた雪や張っていた氷が解けて水になる頃という意味なのだそう。
この頃から草木も芽ぶき、昔から雨水は農作業の準備を始める目安とされました。

木瓜(ボケ)は梅にも似た花で、透き通ったこの赤がなんともピリッとしていて清らかです。
(他にも白やピンクの花もあります)
木瓜をしつらえる時は、ガラスでも陶器でも、銅の花器でもなんでも… 決まってひと枝をスーッとしつらえます。

春が来るのが待ち遠しくてうずうずしている気持ちを抑えつつ、背筋を伸ばして心を整えます。

バラ科木瓜属
原産地:中国

You Might Also Like