日々のこと

年のはじめのデトックス祭り

img_0238

 

 

寒い日が続きますね。
我が家は古家なので、この時期凍えるように寒く、
今日は朝起きたら、室温は5度でした!さむ〜。

そんな中、私はどうやら年初から大デトックス祭りのようで……。
年末体調を壊し、帰国後そのまま実家へ。
さらに愛媛へ取材へ行ったりして、
体をだましだましなんとか、持ちこたえました。

 

で、やっと自宅へ戻り
「年末掃除できなかったし、1月は1か所ずつゆっくりやろう!」と決意。

まず手始めにバスルームから取りかかりました。
普段は手が届かない天井を、浴槽のへりに立って洗っていたら……….
ツルッと足が滑って落ちた!
腿の外側は巨大な内出血となり、紫から緑、黒と彩りを変え、
胸を強打して、ねがえりを打つだけでも痛い!
も〜、なんて鈍臭いんだろう……。

もしかして、肋骨にヒビでも入っているかも?とだんだん心配になり、整形外科へ。
幸い、いまのところ折れてもいないし、ヒビもなし!
ただ、肋骨は常に動いていて、小さなヒビは映らないこともあるので、
痛みがある間は、そのつもりで治療してください、と言われ
今、胸周りを固定するバンドをしています。 とほほ……。

ただ、痛みはだんだんなくなっているので、どうやら大丈夫そうです。

さらに、年末の風邪がぶり返し、咳が出て(肋骨が痛いのに咳をすると響く!)声が出ない!

今、「大人になったら着たい服」の打ち合わせ真っ最中なのですが、
あちこちに出かけては、「ささやき女将」状態で、打ち合わせをしております。

多分、年末旅行中に風邪をひいたとき、私は、悪いものを外に出す力さえ
なかったのだと思います。
それが、ちょっと落ち着いた今、一気にきた感じ……。

 

img_0241

 

いつもは、1月は、新しい1年の始まりで、
あれもやろう、これもやろうと計画し、張り切りモードで過ごすのですが、
そんなこんなで、ゆるゆる、そろそろ、のスタートとなりました。

思えば、これから人生の後半にかけて、
だんだん「できないこと」が増えていくんだろうな〜。
これまで、体力に任せてガンガン仕事をしてきたけれど、
それもできなくなるだろうし、
いろんなことを少しずつ手放さないといけないかもしれない……。

今まで、そんなこと考えるのもイヤだったけれど、
なんだか、この時期、それをすっと受け止められる気がしています。

 

できないことが増えたら、できることを大事にすればいい。

手放さないといけないものがあったら、手の中にあるものだけ大事にすればいい。

 

できないことを嘆き、手放さないといけないのに握りしめていたら、
幸せにはなれないと思うから……。

 

そんな風に思えるようになったのも、私が歳をとったということなのでしょうか?
大デトックス祭りの中、そんなことを考えるこの頃です。

 

 

 

 

You Might Also Like