坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

本日(10/25)のパン&簡単サラダ弁当

今日もいつもの簡単サラダ弁当。今日のせたつくりおき惣菜はこちらの2種類。

img_9152

⚫︎ブロッコリーとアボカドの粒マスタードサラダ→アボカドは大きめひと口大にカットし、レモン汁をかける。そこにかために茹でたブロッコリーとプレーンヨーグルト、粒マスタード、塩を入れて優しく混ぜ合わせる。最後にオリーブオイルを回しかける。

⚫︎鶏肉とキャベツのクミン炒め
→厚手の鍋にオリーブオイルに潰しにんにくとクミンシードをいれて火をかけ、香りがしてきたら、鶏胸肉をいれ両面軽く焼き、そこにざく切りしたキャベツと白ワインをいれ、蓋をし蒸し焼きする。最後に塩コショウで味を整える。

→炒めるときに鶏肉とキャベツを分けておくと、保存のときや、盛り付けやとりわけのときに便利です。

昨日カットしておいた野菜サラダは、水菜、わさび菜、レッドキャベツスプラウト、キャベツ、紫玉ねぎ。

img_9154

この上に順番にのせていきます。まず、鶏肉とキャベツのクミン炒めから。

img_9156

続いてブロッコリーとアボカドの粒マスタードサラダ。

img_9157

いんげんとレモンをトッピングし、この上から塩、オリーブオイル、ブラックペッパー、カッテージチーズをかけて完成です。

img_9158

今日このサラダに合わせたパンは、長野県上田市を本拠地とし、主に北欧ヴィンテージ家具を販売するhaluta(ハルタ)が始めたパン工房のパン。

img_9159

→地元上田産の無農薬・化学肥料不使用の玄麦を使う分だけ都度石臼で挽いたフレッシュな小麦粉を主原料とし、素材にはライ麦やオーツ麦など栄養価の高い雑穀、全粒粉、ナッツなどのwhole food(全体食)を積極的に使用。さらに自家培養のサワー種で発酵全て植物性の素材のみで焼いているというこだわりのパン。これが学芸大学にあるFOOD&COMPANYで、9/30(土)  から毎週土曜日、数量限定で販売されていると聞きつけ、早速行ってきました。

img_9137

こんな風に大きくコーナーが設けられてました。

img_9140

全部で6種類ありましたが、今回は中でもシンプルな「ケアナーブロ」という穀物パンをチョイス。

img_9160

生地はモチモチ!オーツ麦、ひまわりの種、かぼちゃの種なと雑穀がたっぷり入っています。ココナッツオイルに合わせていただきます。

img_9161

ということで、本日のパン&簡単サラダ弁当の完成です。

今日も一日このパンで頑張ります!

 

店舗情報>

FOOD&COMPANY(フードアンドカンパニー)
住所/〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-14-15
TEL/03-6303-4216
OPEN:11:00-22:00 無休(年末年始を除く)
公式サイトhttp://www.foodandcompany.co.jp/

※halutaのパン販売については公式サイトでご確認ください

 

You Might Also Like