日々のこと

なんでも叶えるおまじない

img_8103

 

本日から、いよいよ「ハオス&テラス」3階の「テラスギャラリー」で
「明日を変えるならスポンジから」の発売イベントが始まります。

昨日は設置に行ってきました。
一人で、机を2階から3階へウンウン言いながら運んだり、
ダンボール箱を次々開けて、皆さんが送ってくださった商品を並べたり、
カメラマンの有賀さんがプリントアウトしてくださった写真を壁に貼ったり……。

たった一人での作業は、ちと寂しい……。

そもそも、このイベントは自分自身で企画したもの。
自分の本を少しでも皆さんに知っていただこうと思ったので……。
だから、すべて自分でやらなければいけません。
(もちろん、編集者も手伝ってくれます)

夕暮れ時、一人で黙々作業をしていると、ちと寂しい……。

でも、よ〜く考えると、自分の本をだし、イベントが開催でき、
トークイベントも満席になるなんて、
こんな幸せなことはないのです。

思い返せば、今まで、仕事でいろんなことがあったけれど、
すべてを乗り越えて、ここまでやってこれたのは、
「これは、自分で選んだ道」
という自覚があったからです。

OLをしていた頃、早く結婚して、子供とお揃いの服を着て夙川あたりを散歩するのが
夢だったけれど、
そうしなかったのも、
編集プロダクションをやめて、明日はどうなるかわからない、
という不安定なフリーライターになったのも、
自分では、こうなるなんて、全く予定していなかったんだけど、
ぜ〜んぶ自分で選んた道。

だからこそ、100円ショップと自宅を何往復もして、細か〜い収納ノウハウのページの
準備をすることも、
タレントさんの連載で、胃が痛くなるロケに出かけることも、
怖い編集者にペシャンコになるほどダメ出しされた時も、
お金が足りなくなって、妹にこっそり借りた時も、
なんとか、持ちこたえられた……。

どんな人も、「今」という目の前にある状況は、
それが、どんなに楽しくない状態であったとしても、
それを、自分で選択したんだと思います。

それを「これは、私が選んだ道」と肯定することが、
次に進む一番の力となる……。

私は弱いので、すぐ「ちと寂しい……」みたいに、
心がす〜す〜したり、
誰かのことが羨ましくなったり、
わけもなく、落ち込んだりします。
でも、このおまじないさえ知っていれば大丈夫!

すっかり日が暮れて、あたりが暗くなったとき、ようやく設置がほぼ完了しました。
その様子をスマホでパシャリと撮りながら、
あ〜、やっぱり私は幸せやわ!(なぜか関西弁!)と思ったのでした。

 

本日と明日、私はずっと会場におります。
本の中で紹介した道具もほんの一部ではありますが、販売いたします。
(写真にはありませんが、かえるちゃんのカステラもあります!)
おへそ展などと比べてこじんまりした会場でゆっくりできると思うので、
みなさま、ぜひおしゃべりしに、遊びに来てくださいね〜!

 

img_8104

 

 

 

You Might Also Like