坂下真希子の「毎日パンとサラダ弁当」ときどき「山生活日記」

本日(8月29日)のパン&簡単サラダ弁当

今日もいつもの簡単サラダ弁当。乗せた惣菜はこちらの2種類。

img_8201

⚫︎きのこと茄子のトマトバジル煮込み→しめじはいしづきを取ってほぐし、茄子、パプリカは角切りにする。鍋にオリーブオイルをしき、生姜のみじん切りを入れて火をかける。香りがしてきたら、しめじ、茄子、パプリカを炒める。トマト缶、バジルペースト、塩を入れ煮詰めて水分を飛ばす。

→煮込みハンバーグのソースにしたり、ペンネと和えたり、トマトソースの代用として使えて便利です。これは今日息子のお弁当用に焼いたハンバーグにこのトマト煮を入れ、ケチャップを入れてレンジアップしたもの。チーズをのせてチンしても。

img_8200

⚫︎キャベツのカレーソテー  →キャベツはひと口大にカット。フライパンにオリーブオイルをしき、キャベツを炒める。カレー粉と塩を入れ、よく炒める。火を止め、最後に水切りヨーグルト和える

前日カットしておいた野菜は、ケール、水菜、紫キャベツ、紫玉ねぎ。

img_8203

順番に惣菜を乗せていきます。まずキャベツのカレーソテーから。

img_8204

続いてきのこと茄子のトマトバジル煮込み。

img_8205

最後にとうもろこしを乗せて、その上から塩、ビネガー、オリーブオイル、カッテージチーズ、ブラックペッパーを乗せたら出来上がり。

img_8206

これに合わせたパンは、パーラー江古田のリュスティック。

img_8207

→もはやパン好きの聖地となったパーラー江古田。私がパンが大好きになってからずっと通い続けているお店のひとつです。原田さんの焼くパンの特徴は噛み応え。自信がないとここまで火を入れられないので、迷いのない火入れがこの噛み応えのあるパンを作っているのだと思います。店内ではこのパンを使ったサンドイッチが食べられます。

先日店内で食べたサンドイッチ。

img_7443

具もパンも好みの物を選べます。「チキンとまいたけ」と「野菜(かぼちゃと茄子)のグリル」のダブル乗せにしました。パンはくるみパン。

img_7444

この噛み応え、このボリュームは他では味わえません。

ということで、本日のパン&簡単サラダ弁当の出来上がりです。息子のお弁当には、カレーピラフにスクランブルエッグを乗せ、煮込みハンバーグやかぼちゃ煮などを詰めました。

img_8210

今日も一日このパンで頑張ります。

店舗情報>

パーラー江古田
住所:東京都練馬区栄町41-7(地図)
電話:03-6324-7127
営業時間:8:30~18:00
定休日:火曜日

You Might Also Like