日々のこと

餃子がうまく焼けるようになった!

 

img_9094

 

最近、フライパンを買い換えてから、ずっと餃子がうまく焼けませんでした。
鉄のフライパンで餃子を焼くのって、難しい……。

どうしてもくっついて、餃子の底だけがはがれて、泣きたくなる仕上がりに……。
味はおいしいのにな〜と、残念な夕飯になることが続いていました。
夫は「無理だよ〜。テフロンのフライパン買ったら?」と言うのですが、
こうなったら、絶対うまく焼いてやる〜!と
立て続けに餃子Dayを作りました。
そして、先日やっとなんとか成功!

コツは、最初に煙が出るぐらいフライパンを熱すること。
そして弱火にして、餃子を並べ
焦げ目がついたら、熱湯を注ぎます。(これ、よく餃子の1/3ぐらいと書いてありますが、
私はもう少し少なめにしました)
フタをして、水分が飛んだら、全体にごま油を回しかけまたフタをしてしばらくおきます。
ここがポイント!
パチパイ言い出すまでじっとがまん!
お湯を入れて蒸し焼きにした状態では、餃子はまだフライパンにくっついています。
ここで無理やり揺すったり、剥がそうとすると破れちゃう……。
ごま油を入れて底がカリッと焼けるまで待てば、自然にはがれるようになるというわけ。

 

ごま油を入れてじっと待った後、恐る恐るフライパンをそっと揺すってみたら、
餃子が動く!!
お〜!これはうまくいったかも……とお皿にひっくり返してみたら、大成功!
たったこれだけのことなのに、嬉しかったなあ〜!

近々に、もう1度ちゃんと焼けるか試してみたいと思います。

img_9585

 

今までできなかったことができるようになる、ってことは
英語がしゃべれるようになることも
テニスができるようになることも
ビジネススクールでビジネスのしくみがわかるようになることも、

そして、餃子が上手に焼けるようになることも、
ぜ〜んぶ同じことなんだよなあと思います。

生活の中で「できるようになる」ってなかなか自覚しにくいもの。
餃子がうまく焼けても、
夫が「お〜〜!」と言ってくれるぐらいで、
大したことではありません。
でも、それは私にとっては一大事。
たかが餃子ですが、なんどもトライして、うまく焼けるようになるって、スバラシイ!
と自画自賛です!笑

そんなささやかな進歩を大事にしたいなあと、
「やっぱり見た目がいいと、うんまいなあ〜!」と餃子を食べながら思いました。

さあ、今度は何を「できるようになる」よう、トライしようかな、とワクワクします。
こうやって、ひとつずつ「今よりちょっとうまくできる」ことを増やしていくことで、
暮らしが変わっていったら、楽しいでしょうね〜。
最近では、youtubeでも、いろんな「やり方」が動画でアップされているので、
勉強する方法も簡単になりました。
ここをきれいに掃除したい。このシャツにきれいにアイロンをかけたい。
そんな小さな欲を上手に育ててみたいものです。

みなさんは、最近できるようになったこと、ありますか?

 

今日は暑くなるよう。
みなさま、いい1日を!

 

 

 

You Might Also Like