日々のこと

時にはイヤなことも起こります。

img_9588

最近取材が立て込んで、帰ってきた頃にはぐったり疲れて使い物にならないので、
朝起きる時間を1時間繰り上げて、4時起きに。
そのかわり夜は9時ころお風呂に入り、10時すぎには寝るようになりました。
なかなかはかどって、しばらくこのペースを続けてみようかと思っています。

仕事をしていると、楽しくてワクワクする出会いもいっぱいあるけれど、
中には、ちょっとイヤなことや、気になることもあれこれ勃発します。

私は「気にしい」なので、ちょっとしたことですぐ落ち込みます。
メールの言葉ひとことで、「こんな言い方しなくてもいいのに……」と悲しくなったり、
取材の際の先方のひとことで「あの人、私のこと全然認めてくれてないな」とがっかりしたり。

若い頃は、どうしたら、そんな「いなやこと」を避けられるんだろう?
とその方法をずっと考えていました。
でも、どうやったって「いやなこと」は起こる……。
大事なのは、その対処法を身につけることだ、と少しずつわかってきました。

img_9590

今までのライター人生の中で、最大に落ち込んだことが2回あります。
どちらも1年近くひきずって、
「どうして私ってこうなんだろう……」とクヨクヨ悩み続けました。
でも、悩んだ期間が長かった分、
私はその時期に、すごくいろいろなことを考えました。
私の悪いところってどこだろう?
それをなおすにはどうしたらいいんだろう?
でも、どうしてもなおらないことはどうしたらいいんだろう?

そうやってバタバタもがく中で、
「人には変えられることと、変えられないことがある」と学び、
「変えられないことは、それを受け入れるしかない」と知り、
『だったら、変えられない短所を長所として生かしてみよう」と
やっと前向きに歩き出す……。
そんなプロセスを体験しました。

そんな経験を経て、最近、日々の中で起こるささやかな「いやなこと」は
「お知らせ」なのかもしれない……と思えるようになりました。

いやな言い方のメールを受け取ったら
「私はこれからメールを出すときには、小さな言葉に気をつけよう」と心したり
正当な主張をされて、「確かに」と納得しながら、心が傷付けば
「どんなにしっかり仕事をするよりも、私は優しい人になろう」と決めたり……。

「いやなこと」は起こらない方がいいけれど、
でも、すべてが「いいこと」だと、私はすぐに調子にのってしまうので、
自分を振り返ることをさぼってしまう……。
そんな私に対して「おいおい、おまえさん、大丈夫かい?」
という「お知らせ」が時々届く……。

だから「お知らせ」を受け取ったら、
悲しかったり、傷付いたり、落ち込んだりする時間が、
自分を磨き直してくれると思って、受け取ろうと思っています。

さ、今日もがんばろ!

 

みなさま、いい1日を。

You Might Also Like